シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【アパレル】お客様の中には一人でゆっくり選びたい人もいるんじゃないか?と思いましたが、仕事なので、お声かけはしなければなりません【20代前半】

      2016/02/23

職種:アパレル販売員
年齢:20代前半

高校を卒業してすぐ入社したアパレルの仕事。業種は販売員でした。当時はその少し昔に【カリスマ店員】がメディアでも話題となっていたため、憧れを抱いてたこともあり、入社できたときはまるで一流大学に合格したかと思うくらいすごく嬉しかったです。

憧れのブランドの洋服を着て、憧れの販売員をやっている・・・。楽しい毎日でした。

しかしそこはもちろん仕事なので、辛いこともつきもの。入社してしばらく経つと、売上の個人目標を毎月立てなければならなくなり、達成できないと毎日毎日店長に怒られていました。

店頭に買いに来てくださるお客様の接客をするのですが、お客様は必ずしもお買い上げしてくださるとは限りません。下見に来る人だってたくさんいる。私たち店員と話したいだけの人もいるので、なかなか売り上げにつなげることが出来ない日は当たり前のように多くありました。

全国のショップで毎月個人の売上額ランキングが配布されるのですが、そこで下位の方だと本社の方がやってきて接客指導。時には本社に研修に行くことも。

何回も何回も研修をしましたが、じゃあ本番は研修の通りにいくかというと、そんなことはありえません。お客様だって人間なので、その時その時で感情が違いますし。すべての人に同じ接客が通用することはないのです。

それでも接客のコツをつかみ始め、勤務年数が経って徐々に自分の顧客というものが出来始めました。それに比例して売り上げも少しづつ伸びるように。

売上が伸びると、ありがたいことにその店舗のトップになり、売上額も維持できるようになると、今度は都内の売れてる店舗へと移動になりました。

そこからは地獄のような毎日でした。以前勤務していた店舗では、比較的お客様の入りも多くなく、毎日まったりペースでしたが、都内はまるで戦場。

お客様の数が多いのはありがたいのですが、納品の数もかなり多く、力仕事の割合も多い。おまけに高いヒールを履くので、脚はパンパン。むくみが取れない。

毎日残業で終電帰りは当たり前。休みもなかなかとれず、有給もほとんど消化はできませんでした。そして何より、売り上げに対してのプレッシャー。毎日店頭に本社の人間が立っているので、接客についていないと怒られる。

お客様の中には一人でゆっくり選びたい人もいるんじゃないか?と思いましたが、仕事なので、お声かけはしなければなりません。「話しかけないでください」そうはっきり言われた時もありました。接客が嫌いなのでしょう。もちろんそういう人がいるのは理解できます。

そういうお客様の心情を、本社の人には理解してもらえない。本社の人は目先の数字だけを気にしてしまう。そんな接客はしたくなかったのです。

だってお客様に嫌な思いをさせてしまったら、売上につながらなくなる上に、ブランドのイメージダウンにもなり兼ねないと思ったからです。私にとって大好きなブランドです。たくさんのお客様に心地よい空間でお洋服を選んでもらいたい。いい買い物が出来るようにサポートしたい。

そしてとうとう思いが爆発して、毎日店頭に立っている本社の人間に思いをぶちまけました。「私はこんな接客はしたくない」「お客様が話しかけないでと言ってるのに、無理に声をかけることはしたくない」しかし本社の人はそんな私の話に耳を傾けてもらえませんでした。

それからは勤務していても楽しくなく、やりがいも感じず、いつしかこのブランドの服を着るのが苦痛とまで思うようになっていました。毎日どんよりした気持ちで仕事に行く。店頭に立つものがこんなではお客様にも示しがつかない。こうして、日に日に仕事を仕事を辞めたい気持ちが強くなっていきました。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Comment

  1. かあ より:

    会社のやり方と自分のやり方が合わないのなら辞めてもいいと思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【出版】元の上司を無視して新しい上司と仕事を続けないといけなくなった【30代前半】

年齢:30代前半 職種:出版プロダクション編集助手 辞書の編集プロダクションに勤 …

no image
【事務】お局と社長が愛人ということを知らずにお局に反論して、退職に追い込まれてしまいました【30代前半】

職種:工場事務員 年齢:30代前半 就職氷河期で、新卒後は非正規雇用を転々とし3 …

no image
【看護師】人は誰しも、努力を認められなかったり、いいところを無視されていると理不尽な気持ちになるもの【30代前半】

職種:看護師 年齢:30代前半 私が以前勤務していた病院を辞めたいと思ったきっか …

no image
【保険】私が車を運転している最中に助手席から私の普段の仕事ぶりに対する非難をしてくる【30代前半】

職種:保険調査 年齢:30代前半 私が過去に保険調査職に就いていた時、辞めたいと …

no image
【事務】私はそれが出来なくてひがんで腹が立っているだけなのかもしれません【30代後半】

職種:作業系 年齢:30代後半 仕事を辞めたい理由は色々ありますが一つ目は人間関 …

no image
【サービス業】クレームによりメンタル的に疲労を感じており、辞めたことに関していえば正解だった【20代後半】

職種:サービス業(フィットネスクラブトレーナー) 年齢:20代後半 大学卒業後に …

no image
【美容師】男性スタッフや男性顧客、女性スタッフと女性顧客の繰り広げる恋愛バトルに巻き込まれないように必死【20代後半】

職種:美容師 年齢:20代後半 短大を出た後、思うところあって美容専門学校に入り …

no image
【サービス業】体力的にも精神的にも到底かなわない自分より若い人を見ていると、自分の歳を恨んでしまう【50代後半】

職種:サービス業 年齢:50代後半 会社内で56歳という自分の年齢を考えると、定 …

no image
【教師】ところが、その礼節に厳しい上司が、タメ口の偉そうな態度をとるその新しい先生には甘いんです【30代前半】

職種:教務 年齢:30代前半 私は約5年、教務についています。社会人となってから …

no image
【データ入力】仕事を楽しくしたいだけなのに、なぜこんなに嫌な思いをするのだろう【20代前半】

職種:データエントリー 年齢:20代前半 私は専門学校卒業後にデータエントリー専 …