シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【営業】売上が上がっていない班員は仕事をしていない、自分が頑張っていないだけという単純な答え【20代後半】

      2015/11/21

職種:営業職
年齢:20代後半

世間一般的に営業職は数字を出していれば居心地が良く、天国だと思われていいると思います。が実際はそうではないのです。私は昔から陸上競技を行っており個人種目が大好きでした。

自分だけ頑張っていれば足を引っ張る必要もなく引っ張られる必要ないという考えでした。社会人になってからもその考えは変わらず、出来れば1人で頑張れる職に就きたいと思い営業職に入りました。

当然入社した当初はロープレといわれる先輩をお客様役にしての営業トークを練習するのですが、それを行う事で営業トークに慣れさせるという目的と会社はしっかりと教育したという結果が必要なのでしょう。

後で書きますがこれが後々尾を引きます。数日もすればそんな研修はさっさと切り上げられて外に出されます。私は飛び込み営業でしたので、とにかく飛び込んでこいというよくある体育会系の会社でした。

始めた当初はとてもビックリしました。インターホンを押す所、押す所他の営業マンも回っているのでとにかく嫌われております。もうゴミを見るような目で見てくる方もいらっしゃいますが、人間というのは慣れる生き物です。

そういった事には直ぐに慣れていき毎日他の人の何倍も飛び込みをしていたらもう数ヶ月で役職者になり、自分よりも何年も先に入った人が部下になるという実力主義特有の昇格体制がフル活動されました。

私がこの会社を志したのが自分が頑張ったら頑張っただけ稼げるというキャッチフレーズで入社したので、ここまでは全然良かったのですが、雲行きが怪しくなったのがこの辺りからです。

役職者になってからも私は普段と変わらず飛び込みを続け結果を出し続けてきたのですが、支店長から怒られる事がとても多くなりました。それは班員のマネジメントという仕事が始まったからでした。

班員の売り上げが低いのは班長のせいという組織的な考えが私を待っておりました。が私の考えは飛び込み営業は単純な仕事なので100件回って駄目なら200件、200件駄目なら300件という考えの中で仕事をしてきた私からすると、売上が上がっていない班員は仕事をしていない、自分が頑張っていないだけという単純な答えがでてきます。

それなので私は支店長に自分が頑張らないだけで、何でそれが私のせいなんですか?と組織的な活動に向かない私はそう言い返しました所、お前だって入った頃上司に仕事を教えてもらってここまできたんだろ。それを下にやれと言われました。

が最初に書いた通り、これが尾を引く理由なんです。私は確かに先輩達とロープレをしたり、同行したりしましたが、その先輩達の事を一切尊敬等をしていなかった為、その先輩の言った事は何一つ実行もしませんでしたし、頼りませんでした。

それを表沙汰にしなかったので、支店長からは素直に教わったと勘違いしていたのです。そこで私は自分自身で頑張ってきたので先輩に恩なんて無いという事を正直に言った所、役職者で役職手当を貰っているのでそれが仕事だと今度は言われました。

仕方なく班員達と話をするととにかく、飛び込み件数が少なくこれじゃあ上がらないなという人ばかりでした。もう馬鹿らしくて無視して続けていたのですが、そうしたら当然支店長からまた指導が入ります。

成績はいつもトップクラスにいたのにこういった人間関係でとてもストレスになっていき、もうやってられないと思い辞めますと伝え、引き止めを無視し退職しました。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【営業】目標に到達したからと言ってもインセンティブがない【20代後半】

職種:テレマーケティング(営業) 年齢:20代後半 テレマーケティングは、最初は …

no image
【営業】ほぼ全員が自己犠牲の意識を持っているため、身体を壊してやめていくことが普通【20代前半】

職種:営業(電話での派遣サービス管理) 年齢:20代前半 仕事を辞めたいと思った …

no image
【飲食店】「昔の職人はタバコを吸いながら調理するのは当たり前」って言い張り、自分が正しいと譲りません【20代前半】

職種:飲食店 年齢:20代前半 食を扱うものとして、どうだろうか。それが私の辞め …

no image
【看護師】結局は、媚びを売るのがうまく世渡り上手な人間が得をするんだと思います【20代前半】

職種:動物看護士 年齢:20代前半 私が勤めていた病院は、その街で一番大きな動物 …

no image
【営業】働いていた営業所では1ヶ月に1人は誰かしら退職するという有様【20代後半】

職種:置き薬の訪問営業 年齢:20代後半 営業職はいくつかしましたが、辛くて辞め …

no image
【接客】仮に続けたとしてもお客様に幸せな時間を提供できるはずがないと思った【20代前半】

職種:ウェイトレス 年齢:20代前半 憧れの結婚式上で働き始めたのは高校3年の夏 …

no image
【飲食店】給料がとても安くとても貯金ができるようなものではない【20代前半】

職種:飲食店 年齢:20代前半 大学3年の頃からよく行くようになったダイニングバ …

no image
【販売員】東京から来た上司にとても期待をしていましたが、地方に来た上司はとてもやる気のない方でした【30代後半】

職種:洋服の販売 年齢:30代後半 私は洋服の販売員をしていました。社会人として …

no image
【設計】先輩社員様たちは技術資料を見る気もなく仕事をできるだけ減らす方にエネルギーを注いでいました【20代後半】

職種:電子部品設計 年齢:20代後半 情熱なんてものはプロには必要ないものだと言 …

no image
【看護師】ほかの病院の情報を知るほどに、自分の働いている病院の過酷さを思うようになってきた【20代後半】

職種:看護師 年齢:20代後半 私が仕事を辞めたいと思った時は、20代で看護師と …