シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【飲食店】どんなに理不尽な客がいても、ウエイターとして笑顔を絶やしてはいけない【10代後半】

      2015/11/03

職種:飲食業
年齢:10代後半

幼い頃は特に家族揃って、外食に出かけたものでした。ラーメン屋に焼肉屋、回転寿司にファミレスなど。このような飲食店には、店の顔とも言えるオーダー取り(花形)がいて、裏でせっせと料理を作る(裏方)で成り立っていることは言うまでもありません。

幼い頃の自分は、それら飲食店に行くと、注文ボタンを押すとやって来るファミレスでいうとこのウエイターやウエイトレスに関心がありました。

「あのお兄さんかっこいいな~」「あのお姉さんキレイだな~」などと店の顔になるような人達は、当然家族の団欒の間でも多少の話題にはなるわけです。そしてそのような職種の方達は笑顔が素敵です。

特に、ウエイターの男性というのは顔も良く、どことなく品がある人が多い為、憧れの眼差しを向けていたのを今でも覚えているのです。自分もある程度大人になり、高校を卒業しアルバイトをしようと思った時、何をやろうか?と迷いました。

そんな時に、子供の頃に強い憧れを抱いていたウエイターへと関心が向きます。動機は単純で、初めてのアルバイトは憧れたことをやってみよう!と、そんな感じでした。

それで始めたのがファミレスジョナサンのウエイターです。面接の際にマネージャーの男性から「君は、店の看板になれる!俺が保証する!頑張ってくれよー」などと言われてしまい、自分は完全にその気になってしまったのです。そんなマネージャーの期待に応えようと意気込みました。

ところが、ウエイターは始めてみると、自分の想像していたような仕事とは遥か遠くかけ離れていた過酷なものでした。あちらこちらで鳴り響くお客様の呼び出し音に全て素早く迅速に対応できる器用さを自分は持ち合わせていません。

来客があれば待たせないようにすぐ案内しなければならない。新しいお客様の為のテーブル掃除や時間ごとのトイレ掃除も。オーダー取り(注文)もできるだけ一度で全てを聴きとらなければならないのです。

聴き取れず「もう一度お願いします」と言ったりすると、明らかに不機嫌な顔を見せたり、しまいには罵声も浴びせられます。料理を運んでる最中に足元を滑らせて、床に皿ごと落し割れた時の衝撃音とお客様の悲鳴(ビックリ)で店の中が一瞬だけ「シーン」となった時の恐怖は今でも忘れられません。

これらは、ウエイターにありがちなよくあるミスだとして、自分が本当に一番辛かったのは、「どんな時でもスマイル」でいなくてはいけないという決まりでした。確かに、不愛想なウエイターなどあまりいません。どんなに理不尽な客がいても、ウエイターとして笑顔を絶やしてはいけない。

どうしても自分にはそれができなかったのです。そして自分は、仕事に行くのが億劫になっていき、1年ともたずに辞める事になりました。

今となっては、幼き日に憧れた職業を経験したことは、嬉しく思うと同時に苦い失敗でもありますが、自分の性質上どうしても向かない仕事は、やっぱり続かないんだ、とそのように思うのであります。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【製造業】いつまで損な仕事をしなければならないのかもう何だかバカバカしくなってきました【30代後半】

職種:製造業 年齢:30代後半 私の仕事内容がほかの人たちの倍かかることに不満を …

no image
【事務】宴会でも部屋のみでもお酒を注ぎに回り、少しは飲めと嫌いなビールを飲まされ私は何の為にこの会社に入ったのだろうか【30代後半】

職種:一般事務 年齢:30台後半 学生時代、内定をもらった時は本当に嬉しく希望に …

no image
【飲食店】このまま何年も同じような生活を続ける自分を考えたとき、初めて涙が出ました【20代前半】

職種:飲食店 年齢:20代前半 主に都内でチェーン展開をしている飲食の会社で社員 …

no image
【人事】おまえのような人間は、育成していく立場にはいるべきではない【20代後半】

職種:人事部 人材育成の研修担当 年齢:20代後半 上司が嫌いでした。これにつき …

no image
【DTPデザイナー】【30代前半】

職種:DTPデザイナー 年齢:30代前半 チェーン店や個人経営の飲食店用ポスター …

no image
【SE】一旦体を壊したらなかなか治らないので絶対に無理はしないでください【20代後半】

職種:システムエンジニア 年齢:20代後半 現在は妊娠・出産を理由に新卒で入社し …

no image
【販売】魂がすり減っていくような、半ば機械的な毎日に頭が働かないロボットのようでした【20代後半】

職種:販売 年齢:20代後半 主に接客、販売員として3年程勤めていました。毎日人 …

no image
【事務】今が安定しているから、きっと来年も5年後も会社は安泰だと思っていることに疑問を感じ【30代前半】

職種:教育関係の事務職 年齢:30代前半 以前勤めていた職場の話です。私は、同業 …

no image
【技術者】私にとってはトラウマとなってしまい、人を束ねる、人の上に立つということに恐怖を覚えるように【40代前半】

職種:製品担当技術 年齢:40代前半 ■はじめに 私が会社を辞めたのは41歳のと …

no image
【通信】資格を取り逃がしてしまうと会社からのプレッシャーもあるのでそこでも精神面に非常に負担がかかってくる【30代前半】

職種:通信サービス業 年齢:30代前半 以前勤めていた会社では携帯電話ショップの …