シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【エンジニア】キャリアを積むごとに仕事の量も質も上がっているのにも関わらず給料は下げられる一方【20代前半】

      2015/09/16

職種:機械設計エンジニア
年齢:20代前半

10年以上前の話しですが公立の短大を卒業後に工場内の自動化装置(通称FA装置)の設計を手掛ける設計事務所に新卒で就職しました。

新卒入社で学びながら頑張っていこうという意識は学生を卒業し初めての正社員としての勤務だったので高くもっていました。

自分が誰よりも頑張り会社を盛り上げボトムアップしてやろうとも思っていましたが、会社側が求めていたのはトップダウン体制のもとで従順にトコトン仕事をこなすイエスマンだったため、自分は上司からしてみれば仕事はこなしても相当扱いづらい部下だったと思います。

キャリアを積むごとに職場に慣れ親しんでいくのが通常の労働環境という物でしょうが、自分は逆に居づらくなっていきました。

上司から支持されたプラン通りに進めていて途中から効率的な手法や改善点に気づき提案すると、「指示した通りでいい」と毎回のごとく言われ、

最初はそうやっていくことが決まり事みたいなものかと指示通りに従っていましたが、途中から上司の指示する内容が以前に自分が提案した効率的な手法であったり改善点をフィードバックしたもので、

気分はあまり良くは無かったですが指示内容とは変わっても、自分の気づいたことを上司でも提案していくこと自体は間違ったことをしていたわけじゃないと思うようになり、それからどんどん自分から発言するようになっていきました。

上司はプライドが高い性格なため改善点を提案や指摘されると否定されているようでストレスが相当溜まっていったんだと思います。

自分の提案していったことは実際に効率的で改善すべき点では的を得ていたので。そしていつものように自分が改善点を指摘した時に「うるさい指示通りにやれ」や「しゃべるな」と強い口調で言われるようになっていき業務上でのコミュニケーションがとれなくなっていきました。

自分の提案する改善点は上司に言葉では否定や拒絶されても実務的な部分ではしっかりと反映していってくれていたので、今考えると上司はエンジニアとしてはしっかりと他人からの提案を吟味したうえで最善の方法にフィードバックをかける立派な方だったんだなと思いますが、

当時の私は社会人としてもエンジニアとしても若かったのもあり、自分の言ったことを否定し拒絶するも頭の中では否定できず陰でコソコソと自分の提案に従っているうえに、

生意気な自分を煙たがっている嫌な人だと思っていたため、コミュニケーションがとりにくくなっていくのと同じく社内での対立も多くなっていきました。

そして会社としてはトップダウンな体制が染みついているため、上司の指示に対した改善提案は次第に業務指示妨害や業務指示放棄とみなされるようになり、

キャリアを積むごとに仕事の量も質も上がっているのにも関わらず給料は下げられる一方となっていき、自分はこの会社では必要とされていなく、何より自分の成長はここではこれ以上は見込めないと思うようになりました。

社内での横のつながりはプライベートでも仲の良い関係を気付けましたが、自分の部署の上司との関係はなかなか良いものが築けず悪化していき、減給されるということでモチベーションも下がり。

何か悔しさを感じつつも上司に退職を願い出ると、何も理由を聞かれず「退職届を書け、書き方分かるか?」と言われ「分かりません」と返答し退職届の書き方を淡々と教わり社長へ提出、その間になんで辞めるのか?などとは一切聞かれませんでした。

その時に一身上の都合という理由を書くことも自分自身ではなく上司から教えてもらい支持されてかきました。

退職届の書き方を教えてもらっていた時の上司は淡々とはしていましたが久しぶりというぐらいにコミュニケーションがすんなりととれていましたし、退職届の書き方まで上司の指示に従っていたのには笑いそうだったのを覚えています。

辞める時になってその会社での自分の必要性が分かるともいいますが、その意味からすれば自分は求められる人材ではなかったんだと実感しました。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【接客】風邪をひいても休ませてもらえず、38℃で7時間レジに立ったこともあります【20代後半】

職種:接客業 年齢:20代後半 ズバリ!性格の不一致ってやつでした。19歳からス …

no image
【デザイナー】学生の集まりのようで、その狂宴のさなかで仕事を続けるのは本当に苦痛でした【20代後半】

職種:デザイナー 年齢:20代後半 当時私はデザイン部署を持っている中小企業で働 …

no image
【金融】犯人に似ている風貌の人が来ると体が硬直してしまいました【20代後半】

職種:金融機関 年齢:20代後半 高校卒業後、某金融機関で働いていました。仕事内 …

no image
【栄養士】誰にも聞こえないような声で厳しい言葉を言われたから、孤独しか感じませんでした【20代前半】

職種:病院の栄養士 年齢:20代前半 私が専門学校を卒業して初めて就職した会社で …

no image
【技術者】私にとってはトラウマとなってしまい、人を束ねる、人の上に立つということに恐怖を覚えるように【40代前半】

職種:製品担当技術 年齢:40代前半 ■はじめに 私が会社を辞めたのは41歳のと …

no image
【プログラマー】そんな状況でいいものができるとはとても思えない。会社に対して、ものすごい不信感を抱きました【30代後半】

職種:プログラマー 年齢:30代後半 医療システムの導入、開発をメインとしている …

no image
【建設】ストレスで体をこわしたり、精神的にも、もしかしたら「うつ」になっていたかも知れません【50代後半】

職種:建設業 年齢:50代後半 私は契約社員で定年は無くて1年契約です。正社員は …

no image
【事務】この会社で働いても体を壊すだけでなにもいいことはない【20代後半】

職種:事務職 年齢:20代後半 私が入社して配属された営業所は、移動のある地域内 …

no image
【飲食店】店長は二日酔いで気分が悪ければ休む、しかも飲酒運転の現場も目撃【20代後半】

職種:外食産業 年齢:20代後半 私は某大手の外食産業のチェーン店で働いておりま …

no image
【受付】よくもまあこんなに自慢をして恥ずかしくないわね【20代後半】

年齢:20代後半 職種:受付 そこは第三セクターでした。社長役員等はお役所からの …