シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【介護】さっさと異動命令を出す上層部に対する怒りと、教育係としてどんなに頑張っても報われない虚しさ【40代前半】

      2015/08/15

職種:介護関係の施設
年齢:40代前半

30代前半で中途採用で入職しました。介護の専門職として入職し、経験としては浅かったですが、先輩が6名もいるところでしたので、教えてもらいながら少しずつ慣れていきました。

元々は管理栄養士の仕事をしていたのですが、調理場の中でずっと居続けることが窮屈で、女性調理師同士の争いなどもかなりあり、短大卒の新人がその仲裁に入る様な事に嫌気が差し、栄養関係の仕事は好きでしたが、その調理の現場はもう無理だと思い、管理栄養士でも受けられる資格を受験し合格。転職しました。

介護の仕事ですので、訪問した時には高齢者が自宅内で亡くなっていたりしたこともありますが、そういう仕事ですので、その時の対処の仕方なども覚えていきました。専門職としての仕事は徐々に慣れていき、最初は2年続けばいいなと思っていましたが、簡単に2年は過ぎていきました。

3年目に入った時に、その職場が新しい事業所を展開しました。そちらに自分の部署の管理者が異動することになり、先輩が管理者として昇進しました。その後、職場は次々と6つもの事業所を展開。

その度に先輩方が異動してしまう為、その穴埋めに新しい職員が他部署からの異動や新規採用で来ることになるのですが、あまりにも事業所展開が早過ぎ、また管理者もその度に異動してしまう為、新しい管理者自体が仕事に不慣れなことと、その管理者のやり方に合わない職員が退職してしまう為、先輩も後輩も入れ替わってしまい、私が10年迎える頃には24名の職員が入れ替わる事態になっていました。

幸い私には異動命令はなく、その専門職として居続けることが出来たのですが、引き継ぎや職員の入れ替わり、また自分の仕事もこなしながら新人教育を常にし続けなければならない状態に疲れてしまっていました。

8年目を迎えた時には、その時に持っていた資格の更に上の資格も取得した為、組織としての管理や指導の仕事も行う様になっていましたので、やりがいは感じていたのですが、専門職を育てていくのは力のいる仕事でした。

その疲れた状態になっていた時に、また管理者が異動する話になりました。その管理者は1年前に管理者になり、その専門職としてもまだ1年目だったのですが、上層部の考えとして管理職コースを歩ませたいという理由で管理者に任命し、10年目を迎えていた私には教育係として任命が下りました。

まあ3年続けてもらえれば専門職としても管理者としても成り立っていくのではないかなと思っていましたら、たった1年で、その管理者には専門職としては何も関係のない総務課への異動が下りました。

本人は元々、専門職としてはやりたかったが管理者は苦手、だけと辞令だからと断れず管理者として頑張っていたが、1年経って異動の話があり、これを断るとクビになるのではないかと思い、その辞令も断らなかったと私に話してきました。

只でさえ10年、自分の仕事をこなしながら後輩の育成なども頑張ってきていましたが、何の成果も挙げないうちにさっさと異動命令を出す上層部に対する怒りと、教育係としてどんなに頑張っても報われない虚しさ、そしてまた新しい職員を指導しなければならないのかという疲れがどっと出てしまった為、自分がやりたい専門職の仕事を、落ち着いて腰を据えて貫きたいと思い、退職しました。

未だにその職場は人を駒の様に異動させており、専門職としての技術が身に着かないうちにあちこちに異動させる為、慣れない職員が次々に退職。

1年前に私が退職した後に主任や部長クラスが14人辞めていて、その後に辞令が下りた人もまだ一人前になっていない為仕事をこなせず、更に退職者が増える様子と聞いています。

経営者の考えが一向に変わらない(介護で儲けようという考えで、上層部の意に沿わない職員を退職に追い込んだり、自ら辞めていく様に仕向ける)ので本当に人材不足に陥っており、介護事故や不正などが出るのではないかと恐れています。退職を決意して良かったと思っています。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【デザイナー】学生の集まりのようで、その狂宴のさなかで仕事を続けるのは本当に苦痛でした【20代後半】

職種:デザイナー 年齢:20代後半 当時私はデザイン部署を持っている中小企業で働 …

no image
【塾講師】自分の努力が塾の経営側に認めてもらえていないようで悲しかったです【20代後半】

職種:塾講師 年齢:20代後半 私は塾の講師として大学卒業後から働き出しました。 …

no image
【専門業者】忙しすぎるあまり会話も休憩もなく仕事だけに没頭する毎日【20代前半】

職種:専門業者 年齢:20代前半 専門学校を卒業後専門業者に入社しました。職業柄 …

no image
【製造業】社員全員がカルト宗教の信者だった【30代後半】

年齢:30代後半 職種:製造業 男女共用のトイレが部署に1つしか無く男性上司に覗 …

no image
【営業】取引先の社長の息子を預かるという立場【20代後半】

職種:営業 年齢:20代後半 私が仕事を辞めたいと思ったことは2度程あります。入 …

no image
【翻訳】しかしこの会社の人たちは昔のままで時代が止まっており、新しい知識を吸収しようとする心構えがありません【20代前半】

職種:社内翻訳 年齢:20代前半 3年ほど前に社内翻訳の仕事をしていました。もと …

no image
【経理】何かあると他部署の仲のよい人に噂話をしに行く【20代前半】

職種:経理事務 年齢:20代前半 初めて就職した会社のことです。上司(40代・未 …

no image
【ライター】会社の業績が悪化すればするほど、社長はバブル時代の自分の「成功体験」に固執しました【30代後半】

職種:コピーライター 年齢:30代後半 とある通信販売会社にコピーライターとして …

no image
【医療】部屋の電気がついているかどうかを常にチェックしていた【20代後半】

年齢:20代後半 職種:医療関係 勤続3年目あたりから、同期の仲間が次々と地元医 …

no image
【事務】散々悪口オンパレードを聞かされた【20代後半】

年齢:20代後半 職種:温浴施設の事務所職員 結婚を機にパートとして入社しました …