シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【事務】あれほど陰湿で男尊女卑の社会だとは知りませんでした【20代前半】

      2014/11/18

年齢:20代前半
職種:役所の事務

わたしは二十代前半、とあるお役所のアルバイトで暮らしていました。周りは男性正社員だらけで当然男社会でした。アルバイトの扱いは手ひどく、他の部署と比較しても特に過酷だったようです。

外回りから帰ってくる社員のために、内部で事務をしているだけの女は我慢しろと室温を14度にまで下げられ、寒いと訴えても「厚着して自己防衛するしかない」と一蹴されました。

それでジャンバーや膝掛けをかぶって作業していると、正社員たちに「暑苦しい」と文句を言われます。わたしは体調を崩し、今が夏なのか冬なのかさえわからなくなりました。

もう辞めたいと思いましたが、その当時彼氏だった旦那はヒモ同然で実家にも頼れない状況でしたので、必死で耐えました。

そのうち余計な出費を抑えようという上の意向でまずアルバイトの出勤が制限されました。あまり稼いでくれるな、という訳です。あの大フロアを14度に冷やす電気代はじゃんじゃん使っておきながら、女どもは使い捨てようと言うんです。

要領の悪い人はどんどんいなくなりました。正社員より真面目に働いているのにと思うとやり切れず、たまにトイレに飛び込んで泣きました。

わたしはそれでも仕事にしがみつきました。長い無職時代があったので、職をまた失うのは恐怖だったのです。いろんな人に声をかけ媚を売り、何とか首を避けようと努力しました。しかし、そんなわたしにはいじめが待っていました。

ある朝出勤すると、ボロボロの机と動かないパソコン、粗大ゴミをまとめた一角を示され「君の席は今日からこれね」くすくす笑う正社員たち、見て見ぬ振りをするしかないアルバイトたち。

背中がいやな汗でじっとり濡れて絶望感に包まれました。それでも首よりはましです。言外に役立たずと言われようとお金が欲しかったのです。

彼氏の就職が決まりかけて、今がまさに正念場という時、結婚してからの資金を貯めなければならないとわたしは毎日発熱と下痢を繰り返しながら勤めました。病院に行きましたがどこも悪くないと診断されました。

その当時は知る由もなかったのですが、この頃からひどい鬱とパニック障害を起こしていたようです。内科ではなく精神科へ行くべきだったのです。

とうとう限界を超え、職場で倒れました。ちょうどと言うべきか、彼氏の仕事も正社員として迎えられ何とか軌道に乗りました。倒れた件がきっかけで結婚の話も決まり、ようやく悪夢のような職場から逃れる事ができました。

お役所というのはきちんとした所だとばかり思っていましたがあれほど陰湿で男尊女卑の社会だとは知りませんでした。寿退社が決定した後、わたしは満面の笑顔で男たちに雑巾の絞り汁入りのお茶を振る舞ってささやかな復讐を遂げてやりました。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【保育】低賃金で生活が苦しいとなれば、必然的に辞めたい気持ちになっていきました【20代前半】

職種:保育関連 年齢:20代前半 私が勤務していたのは、とある保育関連の施設でし …

no image
【エンジニア】やりがいや達成感が消え、惰性で仕事をこなすように【30代前半】

職種:エンジニア 年齢:30代前半 皆さんは、就職するとき、どのように会社を決め …

no image
【小売業】プライベートに余裕もなくなっていき、当時お付き合いしていた、結婚を約束した彼女とも別れてしまいました【20代後半】

職種:小売業 年齢:20代後半 私は以前、24時間営業の小売店で働いておりました …

no image
【製造業】イライラを部下にぶつける最低な人間【40代前半】

年齢:40代前半 職種:製造業 高校生などの学生ですら就職先がない、そんなご時世 …

no image
【飲食】本社の言う事を守る事だけを考えていた自分がとても恥ずかしく思えた【30代後半】

職種:飲食店 年齢:30代後半 私の夢はみごとに崩れ去りました。私は料理が好きで …

no image
【事務】上司も同期の事も不潔に感じてしまい、正直軽蔑してしまっていました【30代前半】

職種:事務 年齢:30代前半 私がいた会社は、とにかく無駄に社内イベントやミーテ …

no image
【小売業】なにをはき違えているのか偉そうな態度を取るのが責任者の立ち振る舞いと思っていました【30代後半】

職種:小売業 年齢:30代後半 私が仕事を辞めたいと思った理由はひとつではなく、 …

no image
【美容師】自分の意思とは別にガタガタ震えだし止まらなくなりました【30代前半】

年齢:30代前半 職種:美容師 18歳から美容師一筋で35歳まで働いていました。 …

no image
【洗車】夏は地獄です。実際何度も吐きながらやってるスタッフもいました【20代後半】

職種:タクシー洗車業 年齢:20代後半 まず、この業種は特殊な業種で、深夜から早 …

no image
【飲食店】「昔の職人はタバコを吸いながら調理するのは当たり前」って言い張り、自分が正しいと譲りません【20代前半】

職種:飲食店 年齢:20代前半 食を扱うものとして、どうだろうか。それが私の辞め …