シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【事務】あれほど陰湿で男尊女卑の社会だとは知りませんでした【20代前半】

      2014/11/18

年齢:20代前半
職種:役所の事務

わたしは二十代前半、とあるお役所のアルバイトで暮らしていました。周りは男性正社員だらけで当然男社会でした。アルバイトの扱いは手ひどく、他の部署と比較しても特に過酷だったようです。

外回りから帰ってくる社員のために、内部で事務をしているだけの女は我慢しろと室温を14度にまで下げられ、寒いと訴えても「厚着して自己防衛するしかない」と一蹴されました。

それでジャンバーや膝掛けをかぶって作業していると、正社員たちに「暑苦しい」と文句を言われます。わたしは体調を崩し、今が夏なのか冬なのかさえわからなくなりました。

もう辞めたいと思いましたが、その当時彼氏だった旦那はヒモ同然で実家にも頼れない状況でしたので、必死で耐えました。

そのうち余計な出費を抑えようという上の意向でまずアルバイトの出勤が制限されました。あまり稼いでくれるな、という訳です。あの大フロアを14度に冷やす電気代はじゃんじゃん使っておきながら、女どもは使い捨てようと言うんです。

要領の悪い人はどんどんいなくなりました。正社員より真面目に働いているのにと思うとやり切れず、たまにトイレに飛び込んで泣きました。

わたしはそれでも仕事にしがみつきました。長い無職時代があったので、職をまた失うのは恐怖だったのです。いろんな人に声をかけ媚を売り、何とか首を避けようと努力しました。しかし、そんなわたしにはいじめが待っていました。

ある朝出勤すると、ボロボロの机と動かないパソコン、粗大ゴミをまとめた一角を示され「君の席は今日からこれね」くすくす笑う正社員たち、見て見ぬ振りをするしかないアルバイトたち。

背中がいやな汗でじっとり濡れて絶望感に包まれました。それでも首よりはましです。言外に役立たずと言われようとお金が欲しかったのです。

彼氏の就職が決まりかけて、今がまさに正念場という時、結婚してからの資金を貯めなければならないとわたしは毎日発熱と下痢を繰り返しながら勤めました。病院に行きましたがどこも悪くないと診断されました。

その当時は知る由もなかったのですが、この頃からひどい鬱とパニック障害を起こしていたようです。内科ではなく精神科へ行くべきだったのです。

とうとう限界を超え、職場で倒れました。ちょうどと言うべきか、彼氏の仕事も正社員として迎えられ何とか軌道に乗りました。倒れた件がきっかけで結婚の話も決まり、ようやく悪夢のような職場から逃れる事ができました。

お役所というのはきちんとした所だとばかり思っていましたがあれほど陰湿で男尊女卑の社会だとは知りませんでした。寿退社が決定した後、わたしは満面の笑顔で男たちに雑巾の絞り汁入りのお茶を振る舞ってささやかな復讐を遂げてやりました。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【塾講師】当然と言えば当然ですが、夏休み、冬休みだけでなく土日だって基本的につぶれます【20代前半】

職種:塾講師 年齢:20代前半 周りの先輩を見ていると、塾講師をずっと続けていく …

no image
【製造業】本部のスタッフが人を育てるという気がまったく無い職場だった【30代後半】

職種:派遣(製造関係) 年齢:30代後半 以前、思うような仕事がなく生活の為に派 …

no image
【ライター】会社の業績が悪化すればするほど、社長はバブル時代の自分の「成功体験」に固執しました【30代後半】

職種:コピーライター 年齢:30代後半 とある通信販売会社にコピーライターとして …

no image
【技術者】つわりに耐えながら一日3時間以上の残業をして帰るという日が続きました【20代後半】

職種:自動車関係の技術系事務職 年齢:20代後半 26歳で就職し、29歳で退職し …

no image
【販売】お酒も入っていたりすると絡まれることもよくあり【30代前半】

職種:販売員 年齢:30代前半 仕事がら夜勤の勤務体制で2年ほど働いています。接 …

no image
【工場】私は、その人達ををよいしょして、持ち上げたりしなかったので、もちろん気にいられていなかったです【30代前半】

職種:工場 年齢:30代前半 私は、以前パートで工場で働いた事があります。工場勤 …

no image
【営業】買う気がない人に媚を売る自分の姿は、まるで物にたかるハエのよう【20代後半】

年齢:20代後半 職種:営業職 【1】新規開拓に疲れた 営業職の最もツライ仕事で …

no image
【公務員】難関を潜り抜けてやっと手に入れた誇りの職だったのに、一人あくせく働いているようでとても惨めでした【20代後半】

職種:公務員 年齢:20代後半 私は妊娠を機に退職するまで公務員として勤めていま …

no image
【事務】男と女の関係になると空気が変わりそれを隠そうとしないで上目線の態度と言葉使いになり【20代後半】

職種:事務 年齢:20代後半 小さな事務所だけの会社です。レンタルをしていた会社 …

no image
【販売】京都独特の「腹黒さ」が理解できなかった【20代後半】

職種:販売 年齢:20代後半 京都である老舗のお店に勤めていました。10代以上続 …