シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【介護】帰宅しても、子どもたちはすでに寝ている状態。子どもに「この人だれ?」と言われてもおかしくない状態【30代後半】

      2015/07/31

職種:介護職員
年齢:30代後半

23歳
私が大学卒業後就職したのは、社会福祉法人でした。老人ホームを2つ持っていましたが、事業を大きくしたいという事で、大学卒の男性を多く採用されていました。

トップも事業化という感じで、かなりのやり手。常に向上心を持てと指導されていました。また、スキルアップもいわれ、次々に資格をとらされました。それも、その後の事業拡大につながっているものだと思います。

最初は全員介護職員からの仕事でした。介護の仕事がとても楽しく、現場で働くことが楽しかった私です。仕事柄、女性の方が多く、管理職以外はほぼ女性。しかし、そのおかげで、現在の連れと出会い、結婚にいたりました。

30歳
勤め始めてから7年。役職もつき、現場だけの仕事ではなくなてきました。仕事量が半端なくふえてきました。残業はして当たり前。昭和の考えそのものの仕事場です。

32歳
その頃結婚。トップの言葉に「通勤に時間をかけるのは無駄」でしたので、徒歩5分のところに家を構えました。通勤には便利でした。
子どもがうまれ1歳。

残業があっても、子どもや連れが寝る前にはなんとか帰宅できる環境でした。この頃からです。親になるとこどもの事を考えてしまいますね。大きな都市にすんでいましたから、子どもを育てるのに適した環境なのかと。

走り回れる公園も緑もなく、空気も悪い。安心して遊べる場所がないのです。生活には便利でしたが、考えるようになりました。連れも家族の援助がない環境。ひとりでの子育てになりましたし・・・。

33歳。
子どもが2歳。環境のいい実家の方に引っ越すことをきめました。近くには祖父母が健在。私がいなくても手伝ってくれる人がいて、安心できました。しかし、通勤に2時間。朝、6時前に家を出て、夜は早くても9時帰宅。自分で選んだことですので、がんばって通勤しました。

34歳。
子どもも増え。2児の父。一つのグループのトップを任されるようになったり、管理職にまわされたり。仕事の内容的も精神的な疲労の方が多くなってきました。もちろん給料も一緒にあがっていきました。この年齢ではかなり良い額をもらっていたと思います。

しかし、相変わらず出勤時間は6時前。家族とも顔を合わさず出ていくことも。(連れも仕事をしていましたので、朝ご飯もできるだけ自分で、負担をかけないようにしました)

帰宅しても、子どもたちはすでに寝ている状態。子どもに「この人だれ?」と言われてもおかしくない状態でしたね。休みも少ないほうで、ゆっくりと家で過ごすこともすくなかったです。ただ、給料は良かったんです。

35歳。
鬱になるかとおもいました。仕事のハード化、上からの圧力、下への指導。家族と過ごす時間もなく。なんのために仕事をしているのか・・・家族と自分を犠牲にして続けていく意味があるのか?現場がすきで、この仕事を選んだのではなかった?子どもと一緒の時間を過ごしたいのではなかったか?

子どもにとって一番大切な時間を一緒に過ごせないつらさ。そして、最後まで人生を過ごす連れとの時間もない。負担をかけっぱなし。

 仕事 < 家族

私の中ではこの定義でしかありませんでした。

40歳手前。転職も今かもしれない・・・

38歳。
通勤に40分。ちょっとだけ遠いですが、現場で働ける仕事に転職しました。現場の仕事は楽しいです。人間味があります。朝食も家族ととれ、帰宅もはやければ7時前。残業はありますが、許容範囲。家族の顔をみながら食事できます。

休日も確保され、土日は子どもとゆっくり過ごせます。趣味のテニスクラブに入ることもできました。連れも習い事を始める余裕もできました。ただ、給料はかなり減りました。そのことでは家族に負担をかけたのかもしれません。

しかし、家族と過ごせる時間はお金では買えません。家族もそれを理解してくれ、今では幸せな生活を送っています。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【公務員】二度と公務員になろうとは思いません【20代後半】

年齢:20代後半 職種:公務員 私が仕事をやめたいと思ったことは3点です。1つ目 …

no image
【医療事務】ある日、病院内で組織されている委員会の図書委員に抜擢されてしまったのです【30代前半】

職種:医療事務 年齢:30代前半 20代後半から30代前半にかけて、医療事務とし …

no image
【教育】3年、5年と働いている人も昇給はなく入社した時の時給で働いていました。その県の最低労働賃金でした【40代前半】

職種:運営スタッフ 年齢:40代前半 幼児教室の運営スタッフとしてジャスト1年勤 …

no image
【事務】お局と社長が愛人ということを知らずにお局に反論して、退職に追い込まれてしまいました【30代前半】

職種:工場事務員 年齢:30代前半 就職氷河期で、新卒後は非正規雇用を転々とし3 …

no image
【プログラマー】WEBの仕事は幅広く、面接時はHTMLとCSSができればいいという条件でのこの時給と思っていた【30代前半】

職種:WEBコーダー 年齢:30代前半 以前働いていた会社でのことです。自社のW …

no image
【医療】患者さんの前だというにもかかわらずスタッフを罵声することに違和感【30代前半】

職種:医療従事者 年齢:30代前半 私が勤めていた病院では、入職の日から自己紹介 …

no image
【営業】女性社員のほうが男性社員に比べて後輩をえこひいきする【20代後半】

年齢:20代後半 職種:人材派遣会社営業職 大学を卒業してから就職したのは、創業 …

no image
【飲食店】人員不足の日は子供を置いて夜でも勤務しなければならない状況【30代前半】

職種:飲食業 年齢:30代前半 私が仕事を辞めたいと思った一番の理由は、店舗に社 …

no image
【営業】最終面接では血液型を聞かれます。血液型で人間を区別している様子でした【30代前半】

職種:老人ホームの開発 年齢:30代前半 介護業界を5年ほど経験し、某ベンチャー …

no image
【介護】「あんなへっぴり腰で介助なんかできないよね~」とわざと大声でイヤミを毎日言われる【30代前半】

職種:介護士 年齢:30代前半 以前、私は勤めていた会社が経営難に陥り、そんなに …