シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【事務】勤務中はろくに食事も取れず、口にするものといえばゼリー飲料などの栄養補助食品だけ【30代前半】

      2015/05/16

職種:配送事務
年齢:30代前半

配送会社の夜間事務をしていたとき、作業自体は夜間とはいえ伝票整理だったのでさほど辛くはなかったのですが、仕事以外は大変でした。まず休憩時間の変遷がありました。

最初は2時間おきに10分の休憩と1時間の食事休憩があったのですが、まとめて食事休憩を取られると作業が滞るとの理由で食事休憩はシフト制に。そこまではまだいいのですが次はまとまった休憩時間をとるよりも一定時間毎に少しずつ休憩を取った方が作業の効率は上がると上司が言い出し、1時間毎に5分間の休憩を取るようになったのです。

問題はそこで1時間の食事休憩がなくなったことでした。つまり食事は5分間の休憩のどこかで取るように、となったのです。もちろん抗議はしましたが、「トータルの休憩時間は変わっていないから問題ない!」と上司が突っぱね、おまけに会社の幹部までがそれを支持したため夜勤での伝票事務は「時間毎に5分休憩、食事休憩なし」という形でやることになってしまったのです。

この時点で何人かが辞めてしまい、人手が足りなくなったことでひとり当たりの作業量は増大。1時間毎に5分の休憩時間すら取れない状況に陥ってしまいました。

それでも人間関係が悪くなければまだ頑張れたのですが、職場はこんな無茶な勤務形態にした上司とその取り巻き、それに反発する実務をまとめている数人とその仲間達、というふたつのグループが毎晩互いの足を引っ張り合う状態になってしまい、基本ぼっちでどちらのグループからもスルーされていた自分が調整役をやらされることになって人間関係的にも針のむしろに座らされることに。

毎日忙しく働き、勤務中はろくに食事も取れず、口にするものといえばゼリー飲料などの栄養補助食品だけ。空腹を堪えつつ仕事をしながら、数時間に一度は職場での人間関係トラブルの仲裁をさせられる。

そんな生活を1年ほど続けていました。いま考えればさっさと辞めてしまえば良かったのですが、人手が足りなくなったときに「自分まで辞めたらこの職場は回らなくなる!」と非常によろしくない考えをしてしまったため、辞めるに辞められないままでいたのです。

しかし1年後、限界が来ました。腹部に鈍い痛みを感じて病院に行くと、ストレス性の胃潰瘍だという診断をされたのです。いくら自分がいないと回らないように見える職場でも、自分の身体を壊してまで尽くす義理はどこにもない。そのことに身体を壊してやっと気付き、退職しました。

最終的に辞めたのは健康上の理由でしたが、だんだんと酷くなっていく休憩時間や、なんだか訳のわからない理念に燃える上司、ぎすぎすした職場など、「他に辞める理由いくらでもあっただろ!」と当時の自分にツッコミを入れてやりたいです。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【印刷】自分がこの会社でやっていっても、これ以上になれないんだという先が見えた【30代前半】

職種:印刷会社の営業 年齢:30代前半 20代の頃に印刷の知識やデザインの勉強な …

no image
【住宅メーカー】棟数をこなした人間のみ数で評価されるので物件数が少ないエリアに属していた私は全く日の目を見ない【20代前半】

職種:戸建ディベロッパー 年齢:20代前半 前職は戸建住宅のディベロッパーでした …

no image
【留学斡旋】小さい会社と大きな会社のメリット、デメリットはあるものなのだなと強く実感しました【20代前半】

職種:留学斡旋業界 年齢:20代前半 社員総数は6名の大変こじんまりとした留学斡 …

no image
【塾講師】授業中にも関わらず、電話で保護者と喧嘩をはじめたこともありました【30代前半】

職種:塾講師 年齢:30代前半 私はある個別指導塾で講師をしていました。アルバイ …

no image
【ライター】仕事ばかりしている人は、自分の趣味やプライベートの時間でやることが見つからない人たちなんだろう【20代後半】

職種:WEB系のライター 年齢:20代後半 文章を書くことが好きだった、興味があ …

no image
【金融】支店長はだれか1人をいじめることで仕事や家庭のストレスを発散している最低な人間【20代後半】

職種:信用金庫職員 年齢:20代後半 私は大学卒業後、地元の信用金庫に就職しまし …

no image
【塾講師】売上があがらないのは愛情が足りないからだ【20代前半】

年齢:20代前半 職種:塾講師 精神論だけで乗り切ろうとする上層部の姿勢が合わな …

no image
【エンジニア】キャリアを積むごとに仕事の量も質も上がっているのにも関わらず給料は下げられる一方【20代前半】

職種:機械設計エンジニア 年齢:20代前半 10年以上前の話しですが公立の短大を …

no image
【看護師】手のひらを返したように私に対する対応が変わったのです【20代前半】

年齢:20代前半 職種:看護職 私は派遣社員としてある施設へ働くことを決めた時の …

no image
【公務員】お給料を貰っている事にかなり罪悪感を感じて【20代後半】

年齢:20代後半 職種:公務員 私は専門職採用の公務員でした。かなり狭き門を潜り …