シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【飲食店】休憩時間という「仕事外」の時間まで、職場の休憩室にいなくてはいけない【20代後半】

      2015/04/13

職種:飲食店
年齢:20代後半

私が仕事を辞めたいと思った理由は、「休憩時間も仕事仲間と一緒にいなくてはいけない」という「同調圧力」です。

私が勤めていた飲食店は、経営者と社員、アルバイトの仲が非常に良く、お昼休みはほぼ全員が休憩室に集まってランチを食べていました。私は自宅が職場から近かったので、昼は家に帰って昼食をとっていました。同じ時期に入社した同僚や、仲の良い先輩も、休憩時間には同じように家に帰っているようでした。

しかし、直属の上司から「スタッフ同士が仲良く仕事ができるように、休憩時間はみんなで一緒に飯を食べたり、話をしたりして欲しい」と注意をされました。

今までアルバイトをしてきた職場では、時間さえきちんと守れば、休憩時間は各自の好きなように過ごして良いというスタイルだったので、上司の言葉には驚きました。

確かに、仕事をする上でチームプレイはとても大切です。そのためにも、職場の仲間と親睦を深めることが必要なことも理解ができます。しかし、休憩時間という「仕事外」の時間まで、職場の休憩室にいなくてはいけないというのは、正直息苦しいと私は思いました。

元々社交的な性格ではないこともあり、休憩時間まで職場の人達と一緒にいなくてはならないということに、少なからずプレッシャーを感じたんです。

同じことを言われた先輩は、「いくらみんな仲良くって言っても、会社なんだから、何でもみんな一緒というのはどうなんだろうね」と笑い飛ばしていました。

入社して間もない私と同僚は、上司の言葉に従い、お弁当を作って休憩室に通うようになりました。しかし、仕事を覚えるのが遅く、一部のアルバイトから反感を買ってしまい、休憩室へ行くと長く勤めているアルバイトの人達から、聞こえよがしに暴言を吐かれるようになりました。

仕事を覚えられないのは、自分の力不足だと思っていましたし、誰にも相談できませんでした。「みんな仲良く」と言っていた上司には、特にそんなことは言えませんでした。

「社員の仲が良い、アットホームな職場」というのは、風通しが良くて働きやすい環境だと思います。しかし私は、その「アットホーム」な社風に、どうしても馴染めませんでした。とりわけ、「みんな一緒に、仲良く」という同調圧力が、息苦しくなるほど苦手でした。

その後転職をして、飲食とは別の接客業に就きました。新しい会社では、休憩時間は各々が好きに過ごすというスタイルが、ごく自然に行われていました。

社宅に昼食を食べに帰る人もいれば、社員食堂でご飯を食べる人もいます。休憩室で仮眠をとる人もいれば、連れ立ってご飯を食べに行く人達もいる。

「人は人、自分は自分」という社風が、自分には合っていて、転職して良かったなと心から思いました。

 - 辞めた理由

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【ホテル】人によって言っていることが違いすぎて、もう何を信じていいのか、よくわかりませんでした【20代前半】

職種:ホテル接客業 年齢:20代前半 私は、新卒でホテルでの接客業の内定が決まり …

no image
【営業】出張の旅にばかり出ている社長や、コスト削減という言葉しか言えない専務や、無能だけど給料だけは高い役員【30代後半】

職種:食品卸の営業 年齢:30代後半 私が在籍していた食品卸の会社は、年々売上げ …

no image
【食品】男性社員と打ち合わせしているだけでもヒソヒソしてくる風当りが冷たい女性社員達【20代前半】

職種:食品開発研究職 年齢:20代前半 数年前の話しです。元々その会社の社長・常 …

no image
【営業】社員にとって社長が神様扱いされています【20代後半】

職種:営業 年齢:20代後半 現在会社を辞めたいと思っています。理由としては多々 …

no image
【建設】仕事を続けていくことだけが良いってわけじゃない【20代前半】

職種:建設業 年齢:20代前半 高校を卒業して就職しました。右も左も分からない状 …

no image
【営業】将来性をほんの少しも感じ取れなかった【20代後半】

年齢:20代後半 職種:システムソフトの営業職 仕事を辞めたいと思った理由は、大 …

no image
【介護】お金払うのだからやってもらうのが当然という尊大な態度でいる利用者【40代前半】

職種:介護職 年齢:40代前半 世間一般で43歳といえば、ある程度の社会的地位も …

no image
【営業】仕事はいろいろな業種の人とお客さんとで成り立つもの【20代前半】

年齢:20代前半 職種:営業 就職して、楽しい、充実した気持ちで仕事をしていまし …

no image
【コールセンター】実際に業務が始まってみると、ほとんどがクレームの電話だという事に驚きました【30代前半】

職種:カスタマーセンターの電話コミュニケーター 年齢:30代前半 カスタマーセン …

no image
【営業】辞めることの無責任にも責任を感じ自殺ということも頭をよぎった【40代後半】

職種:営業 年齢:40代後半 入社当時は技術職だった。特殊な技能が必要なため入社 …