シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【事務】私は本気で何を仕事としてやっていきたいかを考えたことがなかったことに気付いてしまいました【30代前半】

      2015/04/04

職種:事務
年齢:30代前半

私は7年前の3月に大学を卒業しました。私は新卒での採用に失敗したので、社会人として初めて仕事を経験したのは、県警の出先機関である運転免許センターで、新規免許証の受付、作成、交付でした。

仕事自体は、県内各地から来るさまざまな年代、国籍の人達と接する機会が多く、やりがいも感じていました。ただし、県及び県警の臨時職員は最長1年しか在籍できないので、新年度を目前に控えた3月で否応なしに終了となりました。

職場の人間関係にもちょっとイラッとさせられたこともあったけど、とにかく役に立ちたい一心で頑張ってきました。勤務日最終日には皆さんから労いのお言葉をいただき、やってきてよかったと思いました。

県警の免許センター、卒業した大学、県庁の保健福祉部、2年間のブランクを経て2013年からは市役所の臨時職員として市民税課、水道部の経理課、2014年になってからは保険団体で柔整関係の事務、10月から派遣社員としてJRで働き始めました。現在のJRの仕事は今月末、来週火曜日で終わってしまい、それ以降は未定です。

前置きが長くなってしまいましたが、私が仕事をやめたいと思ったことはたくさんあります。現在の派遣の仕事は職場というよりも、同じ派遣社員同士のつながり、特にお昼の女子トークが鬱陶しく思えてきたからです。

長年時給の安い事務の臨時職員を経験してきた私にとって、派遣社員の時給は非常に魅力的でした。個人的にもステップアップしたいと思っていましたから、派遣の長期の仕事に就けた時は、素直に嬉しかったです。

でも実際職場に入ってみると、他に長期で働いている派遣社員達は昼休みになると同じ派遣社員同士でお昼を摂ることが多く、その際に話される女子トークや、社員に対する不満等といった内容が非常に私にとって苦痛であり、鬱陶しかったです。

そのため、最初は参加していても彼女達とお昼を一緒に摂るのが苦痛になったため、現在は一人になれる場所を探してお昼を摂るようになりました。
県警や県庁の仕事は、とてもやりがいがありましたが、時給の安さ、ボーナスがないことに段々苦痛になってきました。

人間関係や環境に不満はありませんでしたが、やっぱり待遇の面では向上も改善も見られないし、長く続ける仕事ではないなと思うようになりました。

去年入った保険団体の仕事は、一つの係に正規の職員が2、3人で、残りは皆嘱託職員か、臨時職員という、明らかに人を安く使っている職場でした。しかもよりによって、大学時代の同期と同じ職場で、同じ係で、同じ仕事をやらされました。

私はそいつとは学生時代関わりはなかったし、とりわけ仲良くしたいとも思える相手ではなかったので、職場を紹介された時、「何でおまえがいるんだよ!?」と、違和感を禁じえませんでした。正直、総務の嫌がらせかと思ったぐらいです。

しかも、同じ係の嘱託職員に色々嫌味を言われるし、仕事が遅かったり、質問しなかったりすると容赦なくキツイことを言ってきました。正直、こんな職場、係はもう嫌でした。1ヶ月もしないうちに、もう辞めたい気持ちでいっぱいになりました。これでも努力はしましたが、お昼を係の席で摂るのも嫌になり、一人になれるところでお昼を摂るようになっていましたから。

雇用期限がくる9月を待って、わずか5ヶ月で、職場を去りました。ずうっと、いつも朝早く起きて寝ぼけまなこをこすりながら電車に揺られて嫌々仕事をやるのも苦痛でしたし、この歳になって、私は本気で何を仕事としてやっていきたいかを考えたことがなかったことに気付いてしまいました。

もちろん過去の教訓を忘れないことも当然ですが、現在は自分が何をやりたいか、何が得意なのか、自分のことをよく知るために考えていきたいと思っています。生活面や収入が途絶えることの不安もありますが、まずは失敗しないためにも考える時間が欲しいです。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【整骨院】先生「私がここを辞めるまで、このままのつもりですか?」 院長「はい。」【20代前半】

職種:整骨院受付・治療補助 年齢:20代前半 この仕事を辞めたい、嫌だと思った理 …

no image
【インテリア】毎日、朝から晩まで、怒鳴り散らされ、全ての行動において社長の目が光る【20代後半】

職種:インテリアコーディネーター 年齢:20代後半 インテリアデザインの会社に勤 …

no image
【事務】「まだ半年過ぎてないから、有給はない」と突っぱね、無休で休みを取らざるを得なかった【30代前半】

職種:サービス業事務 年齢:30代前半 私が仕事を辞めたいと思ったのは、上司との …

no image
【清掃業】社長「お前らの夢を叶えてあげる」 自分「普通の生活がしたい」 社長「無理」【20代前半】

職種:清掃業者 年齢:20代前半 仕事を辞めたいと思った理由は、いくつも重なって …

no image
【事務】何をやっても怒られるのでどうやったらいいのかわからない【10代後半】

職種:事務職 年齢:10代後半 高校を卒業して初めて就職した会社での事です。その …

no image
【警備員】暇な道路の「通行止め」ばかりで、毎日が本当に長くてつまらなかった【20代前半】

職種:警備 年齢:20代前半 私は以前に警備会社で働いていましたが、男性ばかりの …

no image
【技術者】つわりに耐えながら一日3時間以上の残業をして帰るという日が続きました【20代後半】

職種:自動車関係の技術系事務職 年齢:20代後半 26歳で就職し、29歳で退職し …

no image
【事務】その女性は上層部の血縁者だったらしく、前の職場でも問題を起こしていた【30代後半】

職種:卸・事務 年齢:30代後半 仕事にまだあまり慣れていない頃、中途採用で入っ …

no image
【通訳】出来ることと出来ないことの一線が引かれていなければただのメイドになってしまう【40代前半】

職種:医療通訳 年齢:40代前半 医療通訳と言う仕事はある程度の専門職ではあるも …

no image
【事務】海外の祝日は日本とは違うので、日本で連休でも仕事には関係なく、どんどん溜まっていってなかなか休めない【20代前半】

職種:東証一部上場企業の海外営業事務 年齢:20代前半 この会社は住宅機器を製造 …