シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【事務】自分の意見を曲げてまで、彼女に媚びようとは考えませんでした【20代後半】

      2015/04/04

職種:事務
年齢:20代後半

営業職の男性3割、事務職の女性7割というような、女性が多く働く職場でパートとして勤めていました。年齢は20代から50代までといった、幅広い構成です。

女性が多い職場では一般的によくある話かもしれませんが、私が勤めていた会社の女性たちも、とにかく「連帯感」というものにこだわるのです。というよりも、ひとりのリーダー格の女性に従わなければ、すぐつまはじきにされてしまう、といった具合でした。

そのリーダー格の女性(Aさん)はサバサバとした性格で仕事振りも優秀なので、男性社員たちには人気がありました。本人もそれを非常に気にしていて優越感を持っていたのか、他の女性を男性社員が褒めたりすると、あからさまに不機嫌になるのです。そして、褒められた女性社員に対してつらく当たったり、陰口を叩いたりするといった感じでした。

当然、Aさんに意見をするなど許されません。会議の場などに限らず、普段の世間話でも、私はこう思うんだけど・・・と反対のことを言えば、ものすごい目で睨まれました。

当時の私は「会社は仕事をしに行くところ」だと思っていたので、自分の意見を曲げてまで、彼女に媚びようとは考えませんでした。ですが、この会社ではそれは不可能だと知るのは、勤め始めて半年ほど経った頃のことです。

最初は、小さな違和感でした。何となく、以前に比べて仕事がやりにくい、と感じるようになりました。他の人とのコミュニケーションが取りにくくなった気がする、というような、もしかしたら気のせいかもしれないけれど・・・といったレベルの小さな違和感です。

それでも仕事自体に支障はなかったので大して気にしていなかったのですが、ある日、気付いてしまったのです。ひとりの男性社員が、怒りを込めたような鋭い目で睨んでいることに。

その人は明るく朗らかな性格で、職場の雰囲気を明るくしてくれるような気遣いの出来る、女性社員にも人気がある人でした。その彼がこんな顔をするのか!と驚くような、ものすごい形相でした。一瞬、私は彼から請け負った仕事で重大なミスをしたのかと思ったくらいです。

そのときは何も言葉を交わすことなく、彼の方から視線を逸らして終わりましたが、日を追うごとに私にそういった顔をする男性社員が増えていきました。中には仕事に必要な会話でも、明らかにトゲのある返事しかしてくれなくなる人も出てきました。

一体、私が何をしたのか。そう考えてみても、思い当たる節はありません。その理由を教えてくれたのは、グループの中でもあまり目立たない、私よりもいくつか年上の女性でした。

Aさんが私についての悪い噂を、あることないこと男性社員に吹き込んでいる、と。それも普段男性たちが営業で社内にいないのを良いことに、私は男性の目がないところではこんなことをしている、だとか、○○さんから預かった仕事に対して文句ばかり言っている、だとか、事実とは異なる内容だというのです。

女性たちは嘘であることを知っているけれど、それを口にすれば今度は自分がAさんに睨まれるので、知らない振りをするしかないのだと彼女は言っていました。

それを聞いたとき、今までの努力が全て馬鹿馬鹿しくなってしまいました。男性たちは私の仕事振りを見るよりもAさんの個人的な意見を優先するのだと。女性たちも保身のために私の味方をしてくれる人はいないのだと。そう気付いてしまったのですから。

男性たちの悪評価が上司クラスにまで及んだとき、私は退職を決意しました。仕事や給料には満足していたけれど、こんな人間関係のところでは働けないと思ったからです。

何とも理不尽な苦い思い出ですが、職場での人間関係の重要性を学ぶことができたと、今は割り切ることにしています。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【事務】結局そんな会社だったので最後は民事再生法を申し出て最後には倒産しました【20代前半】

職種:和服関係の経理事務 年齢:20代前半 私が過去に働いていた会社ですが、入社 …

no image
【事務】何か用事がある時は私を介して会話するようになりました【20代前半】

年齢:20代前半 職種:スーパーの事務 私が仕事を辞めたいと思ったのは、主に職場 …

no image
【医療】患者さんの前だというにもかかわらずスタッフを罵声することに違和感【30代前半】

職種:医療従事者 年齢:30代前半 私が勤めていた病院では、入職の日から自己紹介 …

no image
【製造業】プラスの価値を作り出すのではなくマイナスをゼロに戻すだけの仕事だった【20代後半】

職種:製造業技術職 年齢:20代後半 私は、29歳のときに、それまで8年間勤めた …

no image
【サービス業】好きでもないお酒を飲みながら、専務の顔色を伺うなんて耐えるしかできませんでした【20代後半】

職種:サービス業 年齢:20代後半 当時勤めていた会社は、大手ではないものの古く …

no image
【デザイナー】第一印象から変な会社っていうのはやっぱり変です【20代後半】

職種:デザイナー 年齢:20代後半 まず自分はデザイン関係の学校に行っており、求 …

no image
【医療】「患者さんの為に」ということを暗に強制してくる同僚医師や看護師の圧力、世間からの目がある【30代前半】

職種:医師 年齢:30代前半 医師という仕事はなかなかに激務であるという話はある …

no image
【エンジニア】たまたま当時体重が110kgあり医師の方より会社を辞めて治療に専念しろとの無理やりの強制ストップがかかった【20代後半】

職種:電子回路エンジニア 年齢:20代後半 当時27歳でしたが会社そのものがしつ …

no image
【美容師】服や化粧品にかけられるお金はほぼ全くありません【20代前半】

職種:美容室アシスタント 年齢:20代前半 美容専門学校を卒業後新卒で入社した美 …

no image
【運送業】同じパートでも後から入った人の方が時給がよい、というのはさらにやる気が無くなった【40代後半】

職種:運送業 年齢:40代後半 私が仕事を辞めたいと思った理由は二つあります。一 …