シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【デザイナー】仕事相手に「寝てください!」と心配されるほど【30代前半】

      2014/11/18

年齢:30代前半
職種:グラフィックデザイナー

デザイン系専門学校を卒業し、20代で個人デザイン事務所に就職してから10年経ちました。仕事内容は主にパンフレットや新聞広告など、他にはイラストなども担当しています。元々憧れて目指した仕事なので業務自体は楽しいのですが、それでも辛い、辞めたい、と思う瞬間は常々あります。

デザインの仕事で一番辛いのはスケジュール管理が難しく不摂生な生活になりがちな事です。どんな仕事がどのタイミングで入ってくるか分からないので暇なときは1日中暇だったり、逆に一人ではとても抱えきれない量が入ってきて連続徹夜になることも。家に帰れないのはもちろん、食事もろくに取れない状態になってしまう事が稀にあります。

さすがに徹夜2日目になるとパソコンを見続けて目はショボショボ、肩こり腰痛もひどく、頭の中は辞めたい気持ちでいっぱいになります…が、好きで始めた仕事ということもあって、いざその仕事が完了して刷り上った印刷物を見た時は達成感でいっぱいになり、すっかり気分も元に戻ってしまうので不思議なものです。

私が一番辛かった時期は20代半ば頃、社長が趣味でカフェ&バーの店を始めた時でした。お洒落なカフェ&バー経営が社長の夢だったらしく、ロゴ、メニュー表、店内ポスター、フライヤーなどは社長自らがデザインし、さらに内装まで自分で作るのだと言って勤務時間中に会社を抜け出すようになってしまいました。

もともと個人事務所だったので、社員は私とオペレーターさんの2人。オペレーターさんはフリーランスの仕事もあるということで定時に帰ってしまい、私一人で社長が担当している仕事分も引き継がなければいけませんでした。

仕事相手からの電話で社長の戻り時間を聞かれても答えることができず、また事情を詳しく説明するわけにもいかないので相手の機嫌を損ねてしまうこともあり、ストレスはたまる一方。自分の仕事を捌くだけでも大変なのに、社長からは「これやっといて~」と軽い口調で原稿をどっさり渡され、半ばキレ気味に作業していたのを覚えています。

開店準備期間は1ヶ月ほどでしたが、当然その間休みは一切無し、毎日深夜残業または徹夜で仕事をしていました。仕事相手に「寝てください!」と心配されるほどやつれてしまい、度々愚痴を聞いてくれた友人にも本当に迷惑をかけてしまいました。

開店してようやく時間ができたのですぐに心療内科に駆け込むと、やはり精神的にかなり参っていたようで重度の鬱病と診断され、しばらく薬を処方して貰いました。

結局、そのカフェ&バーは1年で閉店し現在は社長も本来の仕事に戻っていますが、あの時期の事は本当に忘れられない嫌な思い出です。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【飲食店】利益分も上乗せして弁償してもらうから【20代後半】

職種:飲食店 年齢:20代後半 私が仕事を辞めたいと思った理由は、単純に言うと上 …

no image
【飲食店】ショーケースに並べるケーキの配置や飾り方について言うことが毎回違っていたりしました【20代前半】

職種:洋菓子製造 年齢:20代前半 当時私は、とある街のケーキ屋に勤めていました …

no image
【販売】「嫌な仕事をあの新人に押し付けることにしたよ」というような悪質な言葉が聞こえてきました【20代後半】

職種:販売職 年齢:20代後半 洋菓子売り場で接客をしていた時のことですが、辞め …

no image
【製造業】いつまで損な仕事をしなければならないのかもう何だかバカバカしくなってきました【30代後半】

職種:製造業 年齢:30代後半 私の仕事内容がほかの人たちの倍かかることに不満を …

no image
【看護師】おまえ達も休憩時間を惜しんで働け、との言葉、態度、行動で高圧的にスタッフに言います【30代前半】

職種:看護師 年齢:30代前半 今のクリニックには27歳から働いています。大きな …

no image
【美容師】美容道具は全て自分で購入しなくてはならないので、毎月赤字、ギリギリの人がほとんど【20代前半】

職種:美容師 年齢:20代前半 私は20歳から25歳までの間、美容師として働いて …

no image
【保育】子どもの前でも喧嘩をしており、子どもに止められるのを見た【20代後半】

職種:保育 年齢:20代後半 子どもが好きだったので、保育の仕事につきました。子 …

no image
【出版】自分がもっと早く、周囲に助けを求めていればよかったのかもしれません【20代後半】

職種:出版(編集者) 年齢:20代後半 残業代も出る、土日はちゃんと休みという珍 …

no image
【看護師】私は患者を死ぬまで見捨てるために看護師にはなったわけではない【30代前半】

年齢:30代前半 職種:看護師 34歳の時 看護師で病院の病棟に働いていました。 …

no image
【医療】上司に対して平気で罵声を浴びせ、自分の仕事上のミスを隠そう、他人の責任にしようとする【30代前半】

職種:医療相談援助業務 年齢:30代前半 大学を卒業してすぐにとある病院へ就職し …