シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【飲食店】自分が辞めてしまったら他の同僚や従業員の人に迷惑がかかるから辞めにくい【20代後半】

      2015/03/18

職種:飲食店
年齢:20代後半

私はとある飲食店に勤務しているものです。たぶん飲食店特有のことだと思うのですが、とにかく勤務時間が他の業種に比べてやたら長いことです。

朝が早くて夜が遅いので家族とのまともなコミュニケーションがほとんどとれません。出勤する時も帰宅する時も家族は眠りについています。家族には思いすごく寂しい思いをさせていると思いますし、こちらとしても話す時間がまともに取れないのはつらいです。

1日12時間の労働は当たり前で、しかもずっと立ちっぱなし。足が棒のようになるといったたとえがまさにピッタリな状態がずっと続いているです。

週6日勤務で日曜は休みなのですが場合によっては(この場合によってが多いのです)日曜出勤があってそれが連続で続いたものなら1か月まるまるぶっ通しで働くことになります。つまり1ヶ月もの間足が棒の状態なのです。

それから風邪をひいてしまい、高熱でフラフラしている状態の中でも「風邪ごときで休むのなんてどうなの?」という謎の風潮と上司の厳しくて鋭い目線をフラフラな状態の私に向けてくるおかげでお店に行かないわけにはいきません。

それから、辞めたい理由には人間関係も大きく関わってくると思います。店長や先輩と合わない場合がよくあります。店長のことがムカツクと言って辞めていった者も何人かいました。

社員の立場からすればオーナーや経営陣から意向と売上のことをとやかく言われることが多いのでプレッシャーとなってバイトの人たちにきつくあたってしまうこともあります。実際にそれは注意や指導を越えているのではないかと思う社員のバイトの人への行為もちらほらあって、こちらまでも生きた心地がしないと胸がきつく締め付けられることもありました。

社員の人は心身ともにいい状態とは言えずバイトの人たちの些細な事にすぐ苛々してしまうし、バイトの人たちからすればそんなきつくあたってくる社員の人たちがうっとおしくてしょうがない状態で悪循環で嫌な雰囲気で一杯でした。

そんな嫌な職場ではしょっちゅう辞めたいのに辞めにくい理由を同じ職場の人間が愚痴をこぼしているのを聞くことがよくあるのです。アルバイトの人たちが辞めたいのに辞めにくいのは一緒に働いている職場の仲間や従業員に迷惑をかけたくないからだそうです。

ギリギリの人数でお店をやりくりしているので自分一人が抜けてしまうだけで、シフトが組めなくなったりシフトを組み直さなくてはいけなくなったりと他の従業員への負担が増えてしまうのが分かっているからなかなか辞めようにも辞められないのです。

でも、あっさりした感じで「迷惑なんて関係ない」とさらっと辞めていく人たちもいます。こういう人たちを横目で見てきてなんだが潔くてうらやましいなんて思ったこともありました。

店長や社員の人が辞めたくても辞められないと思う理由は自分が辞めてしまったら他の同僚や従業員の人に迷惑がかかるから辞めにくいと言う理由もありますが、もう一つの大きな理由としてはこのままこの店を辞めてしまったとしてこの後ちゃんと働けるのかというところだと思います。

人手不足(まあこんだけ悪い環境の職場ですから人手不足になるのも当然のことでしょうが)の飲食店ですが、まっとうなちゃんとした経営者も存在するわけで、そのような経営者が経営する飲食店はやはりかなりの人気があって、簡単にはそういうところには入れるわけではないのです。

特殊な能力や経歴などがなければどの業界も同じだとは思うのですが、次の働き先でも数年くらいは務めないと今以上の給料が見込めないことがあります。

なので、今のところを辞めてしまうと、今以上に大変な状態に陥って生活水準が下がることを恐れて辞めにくいのです。私も今正にこの状態で辞めたくても辞められないでいるのです。

家族もいて子供もまだ産まれたばかりなのでどんなに辛かろうが奥さんと子供の顔(だいたい寝顔ですが)や待ちうけ画面の家族三人で撮った写真を見てはもう意地でがんばっている状態です。こんなこと言ってはいけないのはわかってはいますが正直もうお店にいくのが怖いです。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【ネットカフェ】おまえは客を何時間待たせるんだ!とスタッフを怒鳴りつけました【30代前半】

職種:インターネットカフェ店員 年齢:30代前半 私が勤めていたのは複合インター …

no image
【塾講師】自分が仕事ができないからといって嘘をでっちあげるなんて見苦しいです。だから生徒がついていかないんですよ。【30代前半】

職種:塾講師 年齢:30代前半 うちの塾では生徒が講師を指名することができるので …

no image
【児童施設】まだ鬱という病気の認知度は低く、情報量も少なかったことから、とても厄介な病気のように感じました【20代後半】

職種:児童施設 年齢:20代後半 以前私はある児童施設に勤めていました。保護者の …

no image
【事務】亡くなった日その会社のトップがニヤリと笑う所を見てしまったのです【20代前半】

職種:事務 年齢:20代前半 社会人になって勤めた会社を辞めたいと思う事は、2つ …

no image
【サービス業】売上げが良くても給料・ボーナスに反映されることもありませんでした【20代後半】

職種:サービス業 年齢:20代後半女性 私は、以前に勤めていた会社で入社2~3年 …

no image
【研究職】私がいなくなっただけで会社が回らなくなるってことはないですから多分大丈夫ですよ【30代前半】

職種:メーカーの研究開発職 年齢:30代前半 仕事自体は楽しかったのですが、部署 …

no image
【営業】大学の友人などから、新卒入社の会社で快適に仕事が出来ている話などを時折聞かされ、本当に羨ましく思いました【20代前半】

職種:コピー機の営業 年齢:20代前半 20代前半、新卒で入った会社で営業を希望 …

no image
【栄養士】最終的に自分の嗜好でこれが食べたいと言い出す【30代前半】

年齢:30代前半 職種:管理栄養士 管理栄養士という職業が社会的に認識されていな …

no image
【工場】おじさん!なんでこんな所で仕事してんだ!ボーとしてんじゃないよ!【40代後半】

職種:工場勤務 年齢:40代後半 私は以前、小さな広告代理店に勤務していましたが …

no image
【事務】マタニティライフなんてとてもじゃないけど楽しむ余裕はありませんでした【30代前半】

職種:事務職 年齢:30代前半 会社に勤め始めて7年目に結婚し、8年目で妊娠しま …