シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【販売】オーバーワークなのにこなして当然と上司が厳しく責めてくる【30代後半】

      2014/12/27

職種:販売
年齢:30代後半

以前勤務していた会社で辞めたい、と思った理由についてです。理由を一言でいうなら「本部は膨大な作業を振ってくるものの、人件費は年々削減されており、オーバーワークで作業がこなしきれない」という点です。

以前勤務していた業種は販売であり、店長を任されていました。店長といえども「会社員」という形ですから、本部からの指示、あるいはマネージャーが来店したときに受ける指示が多くなり、自分で考えて判断する、という場面は作業全体の3割程度にとどまります。

私も売上目標を達成させるためにあらゆる手段を講じていたのですが、それ以上に本部やマネージャーは売上達成に関して非常にシビアなため、作業指示は完全にこなすことが絶対条件という暗黙の了解で指示を出してきます。

もちろん、この条件だけであればなんとかなるのですが、毎年のように人件費が削減される割には作業量は前年並み、もしくは売上が下がってしまった場合は売上をあげるために本部の指示がより一層増えてしまうため、前年以上に作業が増えてしまいます。そのためオーバーワークとなってしまい、作業がこなせなくなってしまうのです。

人件費が少ないために職場の人間も最小限となってしまうことから、部下もオーバーワークになってしまいます。そんな状況でも作業を振っていくのですが、部下からも「こんなに作業はできない」と反発されるか、または、作業をこなそうとしてもこなしきれないケースが増えてきます。

だからといって作業をこなさないままでいると、上司からは「なぜそればかりの作業ができないんだ?」と、こなして当然とばかりに厳しく責められてしまいます。

上からも下からも突き上げをくらっている状態で、私自身がオーバーワークは承知の上、作業の効率化、作業のスピードアップに全力を注ぐのですが、販売職がゆえに接客優先になるので、思うように作業が進まず歯がゆく思ってしまうのでした。

作業をこなしてもこなしても、次から次へとやってくる作業に、正直、身も心も限界に達しました。かといって、人手不足な会社であることと、自分自身の生活がかかっているため、この現状に耐えるしかない、とあきらめの境地で仕事をしていました。

その後、腰痛を発症し、さらに症状が進んで椎間板ヘルニアを発症。腰と足に激痛を伴い、立っていても座っていても激痛に襲われる事態になります。病院に相談したところ「重いものは持たないこと、走り回るのはもちろん、歩きすぎてもいけません」とのことで、今後も仕事を続けることは不可能と判断し、いろいろと考えに考えた末、結局、会社を退職することとなったのでした。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【プログラマー】対人関係に常に気を配るという環境から解放されたいという気持ちが強かった【40代後半】

職種:システムエンジニア/プログラマ 年齢:40代後半 30代後半に体調を崩し始 …

no image
【整備士】信じられる方が居なくて下手に愚痴も言えなくてストレスばかりが溜まります【20代後半】

職種:産業車両整備士 年齢:20代後半 私は現在勤めている会社を毎日やめたいと思 …

no image
【事務】毎日朝が来るのが恐ろしくなり、精神的にもちょっと病んでいるんじゃないか【20代前半】

職種:保険会社営業事務 年齢:20代前半 私は20代前半に保険会社にて、営業事務 …

no image
【工場】大きな音が出ますから耳が痛くなります【20代後半】

職種:工場勤務 年齢:20代後半 私の勤めている会社では工場で工作機械を使用して …

no image
【看護師】半年もしないうちに手の皮膚が全体的にボロボロになってしまった【20代前半】

職種:クリニックの受付事務兼看護助手 年齢:20代前半 雇用形態がパートだったの …

no image
【事務】勤務中はろくに食事も取れず、口にするものといえばゼリー飲料などの栄養補助食品だけ【30代前半】

職種:配送事務 年齢:30代前半 配送会社の夜間事務をしていたとき、作業自体は夜 …

no image
【エンジニア】残業時間を減らさないと時間当たりの採算が悪くなるから減らしてほしいという経営上の話【20代前半】

職種:アプリケーションエンジニア 年齢:20代前半 今から2年前のことです。私が …

no image
【書店】レジに多くのお客様が並んでいるにもかかわらず、休憩室にこもって行政書士の試験勉強に没頭していた【20代前半】

職種:書店 年齢:20代前半 専門学校を卒業してからは書店の社員として働き始める …

no image
【看護師】身の回りの看護師のことを考えると、やっぱり家庭との両立はむつかしいのではないか【30代前半】

職種:看護師 年齢:30代前半 私が看護師として働いていて、仕事を辞めたいと思っ …

no image
【製造業】イライラを部下にぶつける最低な人間【40代前半】

年齢:40代前半 職種:製造業 高校生などの学生ですら就職先がない、そんなご時世 …