シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【土木】慢性的な人員不足でフォローの体制が出来ていなかった【20代前半】

      2015/01/07

職種:土木工事会社
年齢:20代前半

第一に、勤務時間の長さに疲れてしまいました。私がいた事務所は北信越地域を営業範囲としており、隣県での仕事の時は朝5時に起き、8時には現場にいなければなりません。

朝早くからの現場仕事が終われば、事務所に戻って1日分の作業報告書を作成しなければなりません。作成中に定時の18時はあっという間に過ぎてしまいます。空腹感も出始め、モチベーションは急激に下がっていきます。

報告書が完成したあとは、翌日の準備に入ります。私の仕事現場は毎日変わるため、翌日の準備は毎日必要です。取引相手から頂いた資料を確認し、地図で場所を確認し、過去の自社データとの比較、社内システムへ登録し、関係器材にリンクする作業等をやってるうちに深夜に至るなんてことはよくあります。

なぜここまでやる事が多いのか疑問に思う日もありました。他県の支店では自分の様な仕事をフォローする人員が必ずいるのですが、私がいる事務所は慢性的な人員不足でフォローの体制が出来ていなかったのです。

加えて、営業範囲の広さもあり、移動時間だけで2・3時間かかり、さらに帰宅時間が遅くなってしまいます。残業時間は毎月60時間に達します。まるで、ブラック企業のような事務所です。

第二に、なかなか休みが取れないことです。基本的に、日曜日・祝日は休みですが、その他の公休はひと月で3日と決まっていました。しかし、その公休が全て消化できるのは滅多にありませんでした。

取引相手はハウスメーカーが多く、土曜日も営業してるので、こちらも窓口を開ける必要があります。また、不動産業界は水曜日が休みのところもありますが、個人で経営してる工務店などは休みなく営業しているので、やはりこちらも窓口を開ける必要があります。

どうしても用事などがあって休みたい日がある時は休めましたが、普段は休みがとりにくいのが実状です。テレビやラジオで「2連休」や「3連休」というワードが聞こえてくる時は非常にイライラします。

公休が消化できない時は、余った日数を翌月に繰り越すことができる他、会社に休日を買い取ってもらい給料に上乗せすることが出来ました。
その場合、1日あたりたったの7,500円ほどでした。

平日と変わらず、貴重な休日を深夜まで犠牲にして得た金がこれだけだと思うと、とても悲しい気持ちになりました。世間ではキツイ、汚い、臭いなど、3Kと言われる仕事です。若い人は根性がないと続かない仕事です。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【事務】来る日も来る日も毎日苦情ばかりを受け、自分がしたことではない事で怒られる【30代後半】

職種:事務職 年齢:30代後半 私は一度だけ、今の会社を辞めたいと思ったことがあ …

no image
【コールセンター】最低限の言葉遣いや言い回しすら出来ない人間が実際のお客様の電話をとればどうなるか【20代後半】

職種:コールセンター受信業務 年齢:20代後半 契約社員で二年ほどコールセンター …

no image
【印刷】私はまだ経験が浅く流すことができず泣いて謝ることしかできません【20代前半】

職種:印刷会社 年齢:20代前半 高校を卒業してから進学を選ばず、印刷会社へと就 …

no image
【総務】何もしなくても多くの給料をもらえるし、休みたいときに休めるし、ただの給料泥棒以外の何者でもありません【30代前半】

職種:総務 年齢:30代前半 現在IT関連の総務として働いていますが、ものすごく …

no image
【美容師】お店を出る時に服に違う人の物だと思える毛が付いていた【20代後半】

職種:美容師 年齢:20代後半 それなりに大きい美容室で働き始めて、4年ぐらい経 …

no image
【銀行】最近は入行2・3年目の職員も辞めたり、我々20代後半の職員も転職をしていっています【20代後半】

職種:銀行営業職 年齢:20代後半 私は現在も勤めているのですが、私が仕事を辞め …

no image
【IT】日進月歩で技術革新が起こっているわけですが、その技術にアクセスできる環境と機会が少ない【30代後半】

職種:IT技術職 年齢:30代後半 私はこの会社に勤務して5年目には要る技術職の …

no image
【アパレル】担当者が適当なところには不良品を混ぜて納品するというのが本当に嫌【20代前半】

職種:アパレル関係 年齢:20代前半 当時私が勤めていたのは、バッグの卸しをして …

no image
【音楽講師】自分はこの学校にいてもいなくてもどうでもいい存在なのだと惨めな思いになってしまい【30代前半】

職種:音楽講師 年齢:30代前半 私が仕事を辞めたいと思った時の話です。私は20 …

no image
【販売】田舎の百貨店の販売員のイメージは慣れ慣れしいおばさん【30代前半】

職種:百貨店販売員 年齢:30代前半 毎日毎日、働きにきているのか、同じフロアの …