シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【交通機関】慢性的な人員不足で休日出勤は当たり前、断れば協調性がないと指導をうけ評価が下げられる【20代後半】

      2016/01/15

職種:交通従業員
年齢:20代後半

私は2007年に高校を卒業とともに就職しました。地元では名前の知られた大きな企業に分類されるほうだと思います。業務に関する知識不足でいやになったり、お客さまから理不尽な苦情を受けて辞めたくなったことが何度もありました。

その時は先輩や同期に愚痴をこぼしたりして乗り越えてきたのですが、2015年の春に本気で会社を辞めようかと考えざるおえない状況になってしまいました。

交通機関で勤務する以上朝が早かったり、夜も遅くなったりとどうしても不規則な生活を送ることになります。会社の宿泊施設で2泊連続するのは当たり前、休日は1日で6日間勤務など、決して人間らしい生活ではありません。

睡眠時間が4時間から4時間半くらいで慢性的な睡眠不足に陥ってしまいついに体を壊してしまいました。心療内科を受診し自律神経失調症からのうつ病と診断され会社を休み休養することになりました。さいわい4か月半ほどで復帰させてもらえましたが休職前と同じ勤務体系なのでまた体を壊す可能性も残されています。

うちの職場だけではないと思いますが、慢性的な人員不足で休日出勤は当たり前、断れば協調性がないと指導をうけ評価が下げられる。会社側は人件費をかけたくないから少ない人員で多くの仕事を要求してくる、果たしてそんな状況でお客さまを第一に考えたサービスが提供できるのだろうか。

私以外にも夜勤などの勤務体系が原因で体を壊し休職した方がいる、1年以上復帰できずにいる方もいると聞いた。交通機関で勤務するにあたってお客さまの命に関わり常に気を張っていなくてはなりません。人間である以上は休みを挟まないと倒れてしまいます。

しかし会社側は休憩時間を短くして一人あたりの仕事量を減らすどころか年々増え続けるありさま。こんな会社で骨を埋めていいのだろうかと本気で悩みました。ハローワークにも通いましたが今のところは職場に復帰、心の中は次さえあれば今すぐにでも辞めてやりたい気持ちでいっぱい。

飲み会に行けば上司の人生観を何度も聞かされ時間の無駄だし、同じレベルで群れていては成長できないのではないかとさえ思った。もっと自分の才能、個性を出せるところ、枠に収まらない仕事がしたいと思った。

ただ自分にできること、自分にしかできないことに自信がないから現状維持という楽な道を選び職場に戻ってしまっている自分が憎い。体を壊したことはよくないかもしれない、ただ自分自身のこれからを見つめなおすいい機会になったのは間違いない。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【図書館】まったく本を読みそうもない飲食店の元店長が館長になった【20代後半】

職種:契約派遣型図書館員 年齢:20代後半 ある大手図書館サービスの会社に契約社 …

no image
【販売】店長がタイムカードを改ざんしていました【20代前半】

年齢:20代前半 職種:雑貨店販売員 私が仕事を辞めたいと思ったのにはいくつかの …

no image
【運送業】なんと1個50円です。100個配達して5000円です。こりゃあもう溜まりません。【20代前半】

職種:軽運送業 年齢:20代前半 私は6年に軽運送業を開業いたしました。始めた当 …

no image
【サービス業】クレームによりメンタル的に疲労を感じており、辞めたことに関していえば正解だった【20代後半】

職種:サービス業(フィットネスクラブトレーナー) 年齢:20代後半 大学卒業後に …

no image
【事務】上司にそんな言い方するんだぁ…どうなるか覚悟の上?【30代前半】

職種:一般事務 年齢:30代前半 私が以前勤めていた会社を辞めたのは2年前です。 …

no image
【営業】目標が1億なのに給料が手取り15万って低すぎやしないか?【30代後半】

年齢:30代後半 職種:営業 5年前まで務めていた会社は機械工具の卸業でした。家 …

no image
【事務】他グループの方に仕事のことで話かけても、冷たい態度を取られる【30代前半】

職種:事務職 年齢:30代前半 医療事務の仕事をずっと続けていたのですが、結婚で …

no image
【医療】私はアルバイトだから責任なんて持てない【30代後半】

年齢:30代後半 職種:医療業 勤務開始から8年。会社の上司のあり方にうんざりし …

no image
【ライター】会社の業績が悪化すればするほど、社長はバブル時代の自分の「成功体験」に固執しました【30代後半】

職種:コピーライター 年齢:30代後半 とある通信販売会社にコピーライターとして …

no image
【鉄道】いつ自分がダメになっても、気が狂っても、おかしくない、極限の精神状態で生きている【20代後半】

職種:新幹線整備(JR東海) 年齢:20代後半 今から記載することは、一部は自分 …