シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【飲食店】ところがその天ぷらをあげると言うことは、とても辛いことだと思うようになった【20代前半】

      2015/11/28

職種:飲食店
年齢:20代前半

私がその仕事をしようと思ったのは、自宅から近いところに職場があったので、良いと思ったことからでした。その時、就職活動をしていたのですが、仕事を見つけることができず、その合間にアルバイトをすることになったのです。そしてそのアルバイトをしようと思ったところが、その飲食店だったのでした。

店長さんは、面接をした時もその後も、とても感じの良い人でした。そのため、その店長さんがいるのだったら、そこで仕事をすることも辛くないと思っていたのです。

やっぱり働く時に大切なことは、そこで働きたいと言う人がいることだと思っています。この人とだったら一緒に働きたいと思える人がいるところなら安心をして働くことができるからです。そのため、その店長さんを見て、ここなら安心を思うことができ、働くことを決意したのです。

すると、早速そこで色々なことをすることになりました。まず野菜をきるところからです。料理が好きな私にとっては、その仕事も楽しく行うことが出来ました。ところが新人だった私は、その仕事以外の仕事を主にすることになったのです。

その仕事というのが、天ぷらをあげることです。その飲食店では、うどんと一緒に天ぷらが多く販売をされていました。そのため、天ぷらが飛ぶように売れていたのです。そして休む時間もなく、次々と天ぷらをあげることが私の仕事となったのです。

最初は、物珍しく感じて、その天ぷらをあげることを楽しんでいるところがありました。ところがその天ぷらをあげると言うことは、とても辛いことだと思うようになったのです。

まず油が飛ぶことが辛いと思っていました。防御をするものの、やっぱり飛んできたからです。そのため、ところどころやけどもしていました。

その後、天ぷらを毎日あげる担当となった私は、いつかはその担当から外れるだろうと思っているところがありました。しかし、一ヶ月経っても、ずっとその担当のまま経過をすることになったのです。

同じ職場で働いている先輩には、そのことに付いて嫌だと相談をすることができませんでした。新人なので、我慢をすることが大切だと思っていたからです。

しかし新人の私が一番辛い、天ぷらの担当ばかりであるということに、とても悲しいと思うようになってきたのです。その後、店長さんにそのことに付いて、笑いながら相談をしたことがありました。

しかし、私の嫌だと言う思いは、伝わることがなく、その後もずっと、辛い気持ちを抱えたまま働いていました。

結局のところ、天ぷらの担当を外れることはないのだと思って、やめることにしたのです。その時は、自分に負けてしまったと思ったのですが、体が辛いと思って仕方がないと言う気持ちもありました。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Comment

  1. クズ野郎 より:

    甘えだと思う 仕方無いって何? 仕事ってそういう物でしょ? お金貰ってんだよ?

  2. クズ野郎 より:

    お金を貰っている以上 その店長か、マスターか知らんがお世話になってる訳だ それなのに仕方がないと! 切れそう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【サービス業】売上げが良くても給料・ボーナスに反映されることもありませんでした【20代後半】

職種:サービス業 年齢:20代後半女性 私は、以前に勤めていた会社で入社2~3年 …

no image
【広告代理店】どうやら彼は部下である私を使用人か奴隷のように捉えている【20代前半】

職種:広告業 法人営業 年齢:20代前半 私が勤めている会社で辞めたいと思った原 …

no image
【製造業】どうも田舎出身だからかところどころ見栄は張りたがると言いますか【20代前半】

職種:金型製造業 年齢:20代前半 20代前半の時に知り合いの紹介で、ある金型の …

no image
【販売】あなた一人が売り上げを上げても店全体の売り上げが上がらないと意味がない【50代後半】

職種:家具販売業 年齢:50代後半 私が仕事を辞めたいと思う理由は大まかに2つあ …

no image
【営業】ほかの営業マンの罵倒や嫌味は延々といいつつ自分はいかにこんだけすごくての自慢【30代後半】

職種:IT系 営業 年齢:30代後半 前の会社は男性ばかりでIT系ということもあ …

no image
【美容外科】人員の足りなさから急ぎご飯をかきこみ食べ終えたら、すぐに受付や電話応対に戻るという忙しさ【20代後半】

職種:美容外科受付 年齢:20代後半 学生時代アルバイトなどもわりと様々なものを …

no image
【住宅メーカー】そういうのも仕事の1つだから。だから女性1人しか雇ってないんだよ。最初に言ったよね。【20代前半】

職種:営業事務 年齢:20代前半 私が若い時に勤めたある住宅メーカーでのことです …

no image
【飲食店】店舗経営が難しいと言いながら、どうして職務中にテレビを観るのでしょう【30代前半】

職種:飲食店(カフェ) 年齢:30代前半 当時の私は、自分なりの独立・起業を考え …

no image
【営業】その成績はその上司のものになりました【30代前半】

年齢:30代前半 職種:生保レディ 私は過去、生命保険の会社に勤めていました。結 …

no image
【児童施設】まだ鬱という病気の認知度は低く、情報量も少なかったことから、とても厄介な病気のように感じました【20代後半】

職種:児童施設 年齢:20代後半 以前私はある児童施設に勤めていました。保護者の …