シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【教師】ところが、その礼節に厳しい上司が、タメ口の偉そうな態度をとるその新しい先生には甘いんです【30代前半】

      2015/11/24

職種:教務
年齢:30代前半

私は約5年、教務についています。社会人となってから初めての職場が現在の職場で、ビジネスマナーなどもわからないことばかりだったので毎日がむしゃらに働いてきました。

職場では私が一番年下だということもあり、雑用も多かったですが、日々勉強だと思って打ち込んできました。3年目からは担任を持たされ、責任感も増して、何よりも学生たちが笑顔で卒業してくれるのが嬉しくて仕事にやりがいを感じていました。

ところが、5年目の学期末、新しい先生が入ってきて状況が一変しました。新しい先生は私より2つ年上で、一見すると好青年だったので、最初見たときは「若い先生が入ってきてくれて良かった」と期待していました。

しかし、その先生と初めてまともに話したときにその期待は打ち砕かれました。その人は一番最初に話したとき、私に年齢を尋ね、私の年がわかると頭の後ろで腕を組みながら「二個下かぁー」と言ったのです。

曲がりなりにも丸4年のキャリアがある私に向かっての態度とは思えませんでした。私以外の他の先生にも、たびたびタメ口が出る人で、学生たちへの影響を考えると不安でたまりませんでした。

さらに、なぜか上司からの受けは良いのです。私の直属の上司は女性なのですが、元々同性に対してはキツいと評判の人で、私もビジネス文書の書き方やお茶の入れ方など、何度も小言を言われてきました。

ただ、私自身は、社会人として知らないことばかりだったので、育ててもらっているんだな、と前向きに捉えていました。ところが、その礼節に厳しい上司が、タメ口の偉そうな態度をとるその新しい先生には甘いんです。

別の先生が「あの新しい先生と言葉遣いはどうかと思いますよ」と進言しても「んー一回言ったんだけどねぇー」と軽く流されてしまったそうです。

そして私にとって最強に悔しかったのは、教材の購入についてです。私の担当している地理では、教室に設置する大きな地図を使うのですが、その購入を例の女上司と、その新人が二人で進めていました。

その時点で何であんたらが進めるんだ?と思っていましたが、ほっといて自分の仕事をしていました。すると突然、「ねぇ、これどう思う?これでいいよね?」と上司に聞かれ、私は素直に「あーそうですね、その図法は正積(面積が正しい)図法じゃないですけど、皆馴染みのある図法なんでいいと思います。」と言いました。

そしたら、その上司と新人は半笑いで「いやいやそうじゃなくて(笑)見やすいかどうかってことよ」と言ってきたのです。は?いや、だからこっちも見やすさの話をしてるんですけど?と思ってイラつきましたがぐっとこらえました。その一件があって以来、その新人とはろくに口を聞かなくなりました。

日に日に仕事に行くのが嫌になって来た頃、教務と経理と経営者の全体会議がありました。元々この職場には求心力のある上司がおらず、経営者一人のワンマンが常だったので、その会議も毎月行われていましたが何一つ建設的なことが決まらないままでした。

その日の会議も経営者の独演会と化しており、日頃のイライラもあって私はうんざりしていました。同じようにムスッとしている先生かあと2人ほどいたのですが、運悪く私の態度にその経営者が気付き、「なに?何か機嫌悪いの?」とつっかかってきました。

めんどくさいことになりたくなかったので、とりあえずその直前の話題に絡んで思っていたことを発言すると、「そう思うんなら書類であげろよ!」と恫喝され、そこからは約30分、会議の中で吊し上げられました。直属の上司はというと、その状況を見ても知らんぷりでかばってくれませんでした。

その日以来、その経営者は言い過ぎたと思ったのか、妙に優しく馴れ馴れしく話しかけて来るようになりましたが、もううんざりです。毎日転職のことしか考えていません。

一つ救いなのは、私と同じように考えている先輩二人がいることです。毎日毎日、辞めることしか考えられないようになった今、学生たちにも申し訳ないと感じています。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Comment

  1. ぶためん より:

    まともな人ほど。教師は務まらないのだと感じます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【メーカー】日々節約して生活している自分が馬鹿らしく思う【20代後半】

職種:食品メーカー品質管理職 年齢:20代後半 私は今の仕事を続けて5年が経過し …

no image
【旅行代理店】お客様を取りあう感じで殺伐として怖い雰囲気でした【20代後半】

年齢:20代後半 職種:旅行代理店 憧れだった旅行業界でのお仕事なので、絶対にが …

no image
【事務】私は違う、と思っていたのに、どっぷりぬるま湯につかっている自分を思い知らされました【20代後半】

職種:事務職 年齢:20代後半 以前、私は非営利団体で事務職に就いていました。も …

no image
【事務】顧客からのクレームや現場の事故などが重なりその責任を一手に背負うことに【30代前半】

職種:事務 年齢:30代前半 当時私は管理職でした。部下は200名いました。職種 …

no image
【工場】この場所にいたら、私も加害者のような気分になり、辞めたいと思いました【20代後半】

職種:食品製造工場 年齢:20代後半 工場の仕事自体(食品をつくったり、原料を運 …

no image
【飲食】自分の実力を知れば知るほど労働市場での自分の価値は、とても小さいものに感じられます【40代前半】

職種:飲食業(大量給食調理) 年齢:40代前半 仕事を辞めたくなった理由は3つあ …

no image
【営業】私の悪口を吹き込んで私を陥れるような評判を流した【20代前半】

年齢:20代前半 職種:某有名スポーツ用品メーカー卸 学生時に運動部に所属してい …

no image
【営業】ハローワークから出てきた求職者に声をかけるという驚きの求人方法【20代後半】

職種:雑誌広告営業 年齢:20代後半 この会社を辞めようと思ったきっかけは今で言 …

no image
【金融】夜中の1時2時に同じ課の人全員出勤しろ!など言われたりしていました【20代前半】

職種:金融業の営業 年齢:20代前半 以前勤めていた会社になりますが、新入社員と …

no image
【医療事務】ストレスでお酒の量も増えていく【40代前半】

職種:医療事務 年齢:40代前半 わたしは27歳の時に医療事務の資格を取得し、派 …