シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【飲食店】仕事環境のせいで私自身の病気は悪化しており、その為既に主治医から仕事を辞職することを勧められていた【20代後半】

      2015/09/10

職種:飲食店
年齢:20代後半

私が以前勤めていた職場を辞めたいと心の底から思った理由は、職場の上司店長の理不尽さが理由でした。
私が勤めていた会社は何かしら病気を持っている方を中心とした職場でした。

そうした方を中心にした職場だったので、会社説明の時もそういった方に配慮を示すように努力していますという旨を会社の方が仰って下さいました。

そんな訳で私は安心して仕事をしていたのですが、職員さんが全員辞職したのを境に職場環境が変化しました。店長の叱責が一時間近く続くという事態になったのです。

しかも、叱責理由も随分と理不尽なものでした。一例を挙げるならお客様の忘れ物にすぐに気付くようにといった内容でした。

お客様がいらっしゃる席が見渡せたならまだ良かったのですが、あいにくレジ側からは見えない構造の為気付き難かったのです。

忘れ物に気付かないと叱責対象になる為、私を含めた店員は頻繁にお客様のテーブル席に気を遣っていました。

しかし、他にも仕事がある為その仕事をしつつ注意するということは完璧にとまではいけませんでした。それが重なりその結果、病気が悪化した私が会社の上司に相談をして少しはその点に関しては改善されました。

今当時のことを思い出すと、だいぶ職場に毒されていたなと思います。私自身がいつの間にかその叱責が当たり前のものとみなしていたからです。

しかし、そんな考えも同僚に対しての店長の叱責理由で覆りました。明らかに、その叱責理由が理不尽なものだったからです。今までは、自分のミスで叱責されていたので仕方ないなと自分でも納得していました。

しかし、その時の叱責理由は明らかに理不尽極まりないものでした。同僚が叱責覚悟で仕事内容を店長に聞くと自分で考えなさいと叱責したのです。

しかも他の人に聞くのもダメだという発言もしたのです。そのあまりの理不尽な言葉と同僚が泣く姿を見た私は憤りを感じました。

感情のままに行動するのは危険だと思った私は帰宅後、家族に相談してどうすればよいかと話し合いました。その結果、家族は店長の叱責をノートに記したらどうだろうかという結論になりました。

今までも家族には職場での愚痴を聞いて貰っていたのですが、その度に私はその職場はおかしいと言われて続けていました。私にも問題があるという考えだったので、それまでおかしいとは思っていませんでした。

しかし、今回の件でその考えは薄れてきました。そして、その次の日から叱責理由をノートに付ける日々が始まりました。

悲しいことに叱責される・されている同僚の姿を見かけるというのはいつものことだったので、ノートは毎日付けられることになりました。

時間が出来たある日会社の上司の方に相談に行くとそこでのあまりの対応に唖然としました。記録を取ったノート内容について話していたのですが、叱ることも(店長の)仕事の内という発言を上司がしたのです。

叱られることは仕事をする上で仕方ないことですが、理不尽な叱責理由をきちんと伝えてのこの発言です。これはつまり、理不尽な叱責も(店長の)仕事の内だという意味でもありました。

この時、家族に同伴して貰っていた私はこの会社に見切りを付けました。もともと、仕事環境のせいで私自身の病気は悪化しており、その為既に主治医から仕事を辞職することを勧められていたので躊躇わず辞職しました。

その後も、退職届の退職理由が上司のパワハラから私事に変わっていたのにも驚きました。以上が私の過去仕事を退職したいと思った理由です。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【事務】最初は月に6日だった休みがだんだんなくなり、何十連勤も当たり前になってきた【20代前半】

職種:事務員 年齢:20代前半 私は以前、不動産会社の事務員をしていました。現役 …

no image
【営業】海外出張で成田に行くのに、成田エクスプレスに乗ってはダメと言われる。本当にケチ。【30代前半】

職種:海外営業 年齢:30代前半 上司が社長息子なので薄っぺらい(知識がない)わ …

no image
【アパレル】子供が認可外保育所に行っているのに働けてないんじゃあ意味がありません!【20代後半】

職種:アパレル販売員 年齢:20代後半 この仕事を辞めたいと思った事はたくさんあ …

no image
【建築】労働基準法第二十条をちらつかせて、30日分の給料を勝ち取りました【20代後半】

職種:建築設計 年齢:20代後半 第一希望の小さな設計事務所に内定をもらいました …

no image
【教育】3年、5年と働いている人も昇給はなく入社した時の時給で働いていました。その県の最低労働賃金でした【40代前半】

職種:運営スタッフ 年齢:40代前半 幼児教室の運営スタッフとしてジャスト1年勤 …

no image
【事務】一番偉いのは男性の営業職という昭和の時代の考えが根強く残っていました【40代前半】

職種:営業事務 年齢:40代前半 私の働いていた会社は未だに女性は男性より下とい …

no image
【飲食店】ストレスの発散方法を覚えたので前向きになれた【40代前半】

職種:飲食店 年齢:40代前半 飲食店での仕事をして十何年と気がつけば経ちました …

no image
【医療事務】受付は病院の顔なんだよ。外でそうゆう格好されちゃ病院の品位が落ちるんだよね。【20代前半】

職種:医療事務 年齢:20代前半 当時、私が仕事を辞めたいと思ったのはいやがらせ …

no image
【金融】自分の方が結果を出しているのに、どうしてあの人の方が先に出世するのかという不満【30代前半】

職種:金融業 年齢:30代前半 私が会社を辞めたいと思った一番の理由は、評価方法 …

no image
【SE】同じプロジェクトに関わる人が突然死するケースが何件も【20代後半】

年齢:20代後半 職種:SE IT関連会社で勤めていた時代、好きで参入した業界で …