シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【デザイナー】全員なんらかの仕事を抱えているため、分担しようにも出来ません【20代後半】

      2015/06/27

職種:クリエイティブディレクター
年齢:20代後半

主な理由は次の2つです。
①このままでは過労死する。と思ったこと。
②仮に給料が上がっても、家族を養っていくことは無理だと感じたこと。

よくあることですが、クリエイティブ系の職種、デザイン事務所などの制作会社は、短納期、残業代ナシ、といったような形態でした。

ひどい時では、朝9時半から翌日4時まで働き、シャワーを浴びに帰り、その日の朝9時半に出社する。このサイクルを10日間続けたこともありました。

その結果当然ながら、過労で倒れかけます。その次の日は朝病院に行き、検査を受けました。医者からはできるだけ長く睡眠時間を確保してくださいと言われるだけでした。

結局、夕方まで休み、そこから出社。言い忘れてましたが、この会社には有給休暇は有りませんでした。なので少しでも減給を避けようと、出社しましたが、病状を伝え、さらりと仕事をふられ、その日も終電です。

②に関して。凄まじい激務をこなしているので、それなりに短期間でかなりのスキルが付きます。もちろん抱えている仕事は早く終わり、余裕が出てくるはずでした。

入社半年を過ぎた頃でしょうか。今までの仕事量の2倍、3倍と仕事をふられるようになり、さらにデザインだけでなく、ディレクションも行う、二足の草鞋を履くといったポジションに就きました。というより、気付いた時には、その役割を当たり前に請け負ってました。

これは、会社を辞める決定的な理由でしょう。ある日、雑誌のラフ1件、新聞1面入稿2件、リーフレット色校正1件をその日の夕方までに先方に送るように指示されました。

もちろんキャパシティーオーバーです。全力で断りましたが、全員手が空いているから分担できるとのこと。社長は外出で夜に戻るとのことで、押し付けられましたが、その時点で全員なんらかの仕事を抱えているため、分担しようにも出来ません。

もちろん納期を夕方から本日中に引き伸ばしてもらうように、先方へ連絡し、怒られながらも渋々引き受けてくださったので、徹夜覚悟で取り組みました。

社長の帰社後出た言葉は、なぜ外注を使わない?コンペなのに遅れてどうする?責任は取れるのか?という怒号です。

詳細も伝えられないほど忙しい感じを醸し出し、話の中身を伝えられない状態で正確な判断は出来ません。もちろん外注を使うには許可が要ります。

結果的に入稿、色校正以外の仕事はポシャりました。この会社を辞めたいと思ったきっかけであり、退職に追い込まれたきっかけでもあります。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【事務】電話を取り次ぐために呼びかけても無視、ファックスを机の上においても無視【30代後半】

年齢:30代後半 職種:事務職 とある会社の総務経理を担当していたのですが、会社 …

no image
【飲食店】自分がいざ作業場に立って作業をすると、アルバイトの人の方が何倍も作業が早く正確でした【20代前半】

職種:飲食店 年齢:20代前半 私が以前働いていた会社を辞めたいと思った理由は、 …

no image
【看護師】自分のプライベートをそこまで削って勤務をしなければいけないということに本当に腹が立ちました【40代前半】

職種:看護師 年齢:40代前半 私はこれまでいくつかの病院勤務を経験しています。 …

no image
【食品】先輩が泣かされていたので、私は本当に我慢できなくて上司に対しての態度を悪くしてしまいました【20代前半】

職種:食品流通業界 年齢:20代前半 大学を卒業して就職した会社だったので、初め …

no image
【製造業】営業部長はチクチク課長を攻撃し、課長はとうとう、入院することになりました【30代後半】

職種:製造業 年齢:30代後半 現在、40歳ですが5年前の35歳の時にある事情で …

no image
【営業】ほかの営業マンの罵倒や嫌味は延々といいつつ自分はいかにこんだけすごくての自慢【30代後半】

職種:IT系 営業 年齢:30代後半 前の会社は男性ばかりでIT系ということもあ …

no image
【介護】自分の意思を少しでも邪魔されると、徹底的に相手をつぶそうとする言動をし、周りを怖がらせていました【30代後半】

職種:介護職員 年齢:30代後半 私が以前勤務していた某特別養護老人ホームを退職 …

no image
【営業】数え切れない嘘を聞かされ毎日びっくりのあきれる日々【20代前半】

職種:アーティフィシャルフラワーの営業 年齢:20代前半 花に関する仕事につきた …

no image
【航空】そんな人がいる場にいること自体が恥ずかしくなった【20代前半】

職種:航空業界 年齢:20代前半 私が、幼い頃から憧れていた職業に就くことが出来 …

no image
【製造業】プラスの価値を作り出すのではなくマイナスをゼロに戻すだけの仕事だった【20代後半】

職種:製造業技術職 年齢:20代後半 私は、29歳のときに、それまで8年間勤めた …