シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【設計】先輩社員様たちは技術資料を見る気もなく仕事をできるだけ減らす方にエネルギーを注いでいました【20代後半】

      2015/05/31

職種:電子部品設計
年齢:20代後半

情熱なんてものはプロには必要ないものだと言われる続けてました。自分の仕事を極力減らすように知恵絞らなきゃならないと忠告を受けました。

この二点について、新卒入り三年目となった、まだまだ右も左もわからない自分は、社会ってこんな冷淡で楽しみもないものだと衝撃を与えました。そして、嘘だと疑い続けていました。

2000年代に入り、設計の事前検証のレベルが格段に上がり、新製品の量産はほぼ垂直立ち上げを客先から要求されるようになりました。私が新卒で就職した企業は一部上場企業で、知名度はそこまで高くはないものの電子部品業ではトップの方に名を連ねる企業でした。

そんな企業では日本の製造の最先端に近い設計をしているのだと思いました。実際は製品部署ごとに検証力の違いがありました。いい部署に配属した同期はガシガシスキルを上げていき、三年目で一人で量産製品を立ち上げるようになっていました。

私も最初の配属こそ、やや技術力、事前検証力の高い部署に入りました。3次元モデルの検証やどんなに部品が多くても、アセンブリモデルから部品表、そして発注までを一連で行えるシステムが確立していました。併せて、電気、モールド、ソフトなどの技術者が三人で一チームのような動きで、効率よく製品量産をしていました。

しかし、3年目の転属で50歳前後の社員が5人ほどで一人一製品のルールを順守する部署に配属しました。転属先で最初に受けた仕事は50代の方々が量産に未だ移行できない製品の、細かい問題点を検証して解消していくことでした。

一つ一つの問題点は、うまくスイッチ機能が働かないこと、部品同士が干渉するなど、お粗末なことばかりでした。まず図面は2D図面で書きあげ、どんなに樹脂の厚みが薄くとも寸法公差が干渉しないように描き、金型課へ回す。

製品の課題会議に出た際には驚きました。図面通りにできていなければ、金型課の責任、併せて要求機能通りに動かなければ金型課の責任となっていました。ほとんど口先技術者でした。

この部署の製品は90年代前半などは日本のお家芸のような細かい仕事でかなりのシェアを誇っていました。そのよかった頃からほとんど変わっていないやり方なのだなと感じました。時代に即したやり方ではないのでした。

先の配属先で学んだことを使い問題を解決することとしました。その間、周りの口先技術者は冷ややかに見ていました。一つ一つ解決し量産に移行していくことができました。併せて50代先輩社員へ少しづつ教えるマニュアルを作成し、回覧したりしました。

しかし、先輩社員様たちは技術資料を見る気もなく仕事をできるだけ減らす方にエネルギーを注いでいました。やがて、受注も減り、まともに設計をしようとしているのは私だけになりました。

上司も3D設計の魅力に気づき、私にすべての設計案件を回してきました。この部署で私が完全に出る杭となっているのに気づいたときには、遅刻を繰り返すようになっていました。そして、リーマンショックの際に45歳以上の希望退職を募ったタイミングで私は退職しました。

その後の転職面接で説明するためにも、この退職に至った原因を色々考えました。しかし、どうしても自分が間違ってたとは思えず、面接の際にも自分を肯定するように話してしまいます。当然落とされました。

結局社会人となったのだから、雇われる人間とし情熱を待たず、先を見越して防御姿勢を取ることが大事なんだということに落ち着きました。そう、最後の部署はもう終える事業だと開き直って会社生活を送るが正しかったのかもしれません。きわめて悔しいですが。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【製造業】外人グループの中でも特別な一人にだけは時給を上げたりして高待遇の扱いをしていて【50代前半】

職種:製造業 年齢:50代前半 今の会社で働くようになって13年が経ちました。福 …

no image
【工場】みんないつ自分が飛ばされるのか怯えながら毎日仕事をしていました【30代前半】

職種:鉄鋼業 年齢:30代前半 私が以前いた工場は早い話がキツイ、汚い、危険の3 …

no image
【介護】手を抜いて仕事をしているのに、口は上手いのでさも仕事をしているような雰囲気を出していました【20代前半】

職種:介護福祉士 年齢:20代前半 夢を持ち、専門学校では介護福祉を学び就職しま …

no image
【製造業】とりあえず全ての事は家族会議で決定する【30代前半】

年齢:30代前半 職種:製造小売業 とりあえず、派遣の雇用期間が終了すると言う事 …

no image
【接客】社長の身内が同じ職場にいると、どうしてもその他の社員と壁が出来てしまいます【20代後半】

職種:接客・販売 年齢:20代後半 以前働いていた職場で、約8年間勤務していまし …

no image
【製造業】社員は金を生み出すための道具、従業員よりも売り上げが大事【30代後半】

職種:生地染色の会社の現場作業員 年齢:30代後半 私がその会社を辞めた理由は、 …

no image
【事務】最初は月に6日だった休みがだんだんなくなり、何十連勤も当たり前になってきた【20代前半】

職種:事務員 年齢:20代前半 私は以前、不動産会社の事務員をしていました。現役 …

no image
【製造業】あまりにも仕事の量が多すぎて一日24時間では足りないと日々考えてもいました【30代前半】

職種:製造業管理職 年齢:30代前半 私が仕事を辞めたいと思ったきっかけについて …

no image
【SE】一番上の上司からそのプロジェクトの火消しをするために東京への転勤を命じられました【30代前半】

職種:システムエンジニア 年齢:30代前半 大阪の会社で働いています。入社して1 …

no image
【アパレル】どれだけ営業が回っても売れず、小売りでセールにかけても全く売れず、大量に在庫を残すことになっても自分は知らん顔【30代前半】

職種:アパレルブランド 年齢:30代前半 私が今まで会社にいて嫌なことやつらいこ …