シゴヤメ

仕事を辞めたい人達の相談所

【事務】実は帰りに付いていって住宅街に入るところまで見てたんだよね【20代後半】

      2014/11/18

年齢:20代後半
職種:事務

女性ばかりの職場でその女性特有の嫌味や妬みに精神的に疲れてしまい退職に追い込まれました。私は20代半ばで結婚し小さい子供もいました。子供は保育園に預け、毎日フルタイムで仕事をしていました。

女性ばかりの職場なのですが、私以外に結婚している人は1人だけ。年齢的にもかなり上の方で子供ももう大学生とかだったので妬みの対象にはならなかったのでしょう。

【結婚】しているというだけで色んな嫌味や中傷を言われ続けました。

「どうして結婚したのに旧姓のままなの?」「どうして結婚したのに仕事を続けるの?そんなに旦那さんの給料は少ないの?」「小さな子供を保育園に預けて可哀想だと思わないの?虐待じゃないか?」など本当に根も葉もない噂や色々な妬みを毎日何度も何度も言われ続けました。

結婚すると決まった時、周りがこういう女性社員ばかりだったので黙っておこうと思っていました。上司には報告しましたが黙っていてもらえるように伝えていました。

それなのに上司が「○○さんがご結婚されました、皆さんでお祝いしましょう」といきなり皆の前で報告したのです。上司には悪気はなく、黙っているなんて勿体ない、いいことなんだから皆でお祝いしましょうという考えだったのだと思うのですが、それがきっかけで数少ない既婚者である私への嫌味や妬みの毎日が始まりました。

初めの頃は無視をしていたのですが、だんだん「どこに住んでるの?こんど家に遊びにいってもいい?」と言い出し、そのたびに何度も何度も丁寧にお断りをしていました。

それでも毎日毎日そう言ってくるので、なるべく一緒にならないようにしようと避けて帰っていたのですが、ある日帰りの電車が一緒になってしまい「今から家に遊びにいってもいい?子供みたい!これから迎えに行くんでしょ?その後ご飯ごちそうしてよ。共働きなんだからいっぱいお金持ってるでしょう?」「すいません、家散らかってるんで。子供も今人見知りが酷くて、すいません」というと「えー絶対嘘!後付いていっちゃお!」と言い、それは冗談だった用で後をついてこられることはなかったのですが、後日「昨日○○さんの家の前通ったよ!でもどれがそれか分からなかった」と言われ驚きました。

新しい苗字も教えていないし、家の住所も教えていないのにどうして知っているのかと・・・。上司に確認したところ皆に聞かれて新しい苗字を教えた、○○市に引っ越したと言っていたと教えたというのです。それにしても【私の家の前】と言っているのが怖くて本人に問い詰めると「実は帰りに付いていって住宅街に入るところまで見てたんだよねー」と言われ恐怖を感じました。

それ以来休み明けになると「○○さん家の前に車がなかったけど、どこに行っていたの?」「子供の声も何も聞こえなかったけど本当に子供いるの?」「夕方○○さん家の家の電気がついていなかったけどどうして?」「○○さんちの旦那さんって何時に帰ってくるの?」「あの家いくらで買ったの?」などだんだん彼女達の言動・行動がエスカレートしてきたのです。

私は怖くなって上司に相談しました。初めは全く信じてくれませんでした。しかし、職場だけでなく家にまで付いてくるなんてストーカーまがいのことをされ、それが毎日毎日毎日・・・何度も上司に相談しましたが、上司が寿退職することになり、また別の上司に代わりました。

新しい上司に代わってからもストーカーまがいの行為はおさまらず、新しい上司にも相談しましたがまたその上司も移動になり、今度は別の男の上司がきました。その上司も若くして結婚して子供がいたため彼女達の標的になってしまいました。お互いに相談し対策を考えましたが、私も上司も精神的に追い詰められ、2人して退職することに決めました。

私達が退職してからその職場がどうなったのかは全く分かりません。こんな理由で仕事を退職することになって本当に悔しい思いでいっぱいです。この件があって以来私は人間不信になってしまい精神科に通院することになってしまいました。今現在は専業主婦で育児と家事に追われながら療養中です。

仕事に行かないとと焦る気持ちと人と接することが怖い気持ちの両方に挟まれとても辛い思いをしています。本当に悔しいです。早く復帰してまともな生活を送りたいと毎日のように思っています。

 - 辞めた理由 ,

あなたはこの人の仕事を辞めた理由、辞めたい理由をどう思いますか?率直なご意見を是非お聞かせください。気軽にコメントを書き込んで頂けると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【映像制作】出資者に責められたり、社長の夜逃げのような荷物の運び出しを手伝わされたり【30代後半】

職種:映像制作・放送運営業会 年齢:30代後半の女性 現在の仕事を辞めたいと思っ …

no image
【事務】誰がいくら給料をもらっているかがわかってしまうので、何気なく目に入ったその女性の給与に絶句【40代前半】

職種:一般事務 年齢:40代前半 所属する部署は平均年齢30歳後半です。さらに女 …

no image
【メーカー】今1ヶ月留守にされるのは、事務の仕事が困るから諦めて欲しい【20代後半】

職種:設計アシスタント 年齢:20代後半 大学を卒業して、大手の自動車部品メーカ …

no image
【マスコミ】給料を時給に換算したら500円だった【20代後半】

職種:マスコミ関係(企画業務) 年齢:20代後半 私は地方から都心に転職しました …

no image
【広告代理店】良かれと思って売った商品が逆にお客さんから恨みを買ってしまう【20代後半】

職種:広告代理店営業 年齢:20代後半 私が以前勤めていた広告代理店での話です。 …

no image
【栄養士】おばちゃんたちによる悪質ないじめもだんだんエスカレートしていき【20代前半】

職種:栄養士 年齢:20代前半 私は20歳のときに始めて社会人になり、栄養士とし …

no image
【営業】売上が上がっていない班員は仕事をしていない、自分が頑張っていないだけという単純な答え【20代後半】

職種:営業職 年齢:20代後半 世間一般的に営業職は数字を出していれば居心地が良 …

no image
【会計事務所】とても悔しくて仕方がなかったのですが、上司からの命令に素直に聞き入れました【20代後半】

職種:会計事務所 年齢:20代後半 私は20代後半で会計事務所に転職しました。前 …

no image
【医療】「患者さんの為に」ということを暗に強制してくる同僚医師や看護師の圧力、世間からの目がある【30代前半】

職種:医師 年齢:30代前半 医師という仕事はなかなかに激務であるという話はある …

no image
【技術者】繊細な作業を何度も何度も夜遅くまでやらないといけません【20代後半】

年齢:20代後半 職種:技術者 仕事を辞めたい理由ということで私の体験談をお話し …